041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AVA】Sako Rk.95使用レポ 実践編No..1

今回は実践編です。
公式護衛大会が発表されたからか、野良護衛が少し活気付いてきたようです。

主だった護衛クラン、今まで護衛には顔を出してないクランもちらほら。
元々護衛でもRMを気兼ねなく使えるようにしたいというコンセプトだったため護衛へ。

初めは昨日のままのノーマル状態で出陣。

初期の頃は自分もAK47使ってはいたんですが、結局G36に落ち着いてしまったため
AKのリコイルコントロールに慣れていないので、一発一発の反動に四苦八苦。
それに加え右に左に動き回る護衛ではこのコントロールが不慣れだと初弾、2発と当てても
次が続かなくてやられるケースが。

大体互いに前に向かいながら撃つPMが多いのでどうしても一発外れるとさきにやられてしまう。
まだ慣れてないのでヘッドショットを意識すると1発しか当たらないこともあるためまだ自重。
首付近狙いでヘッドショットがでればみたいな感じで撃っていきましたが、
反動に初戦は苦戦。ただこれはSakoというよりはAK系に慣れてないだけですが、
少し横ブレで外れることがあったのはAK47とは違うところ?
ただそれも3点バースト以上撃ってしまったからかもしれない。

2戦目は反動軽減されるか試すためにカスタムに手をだしました。
つけたのはリコイルコントロールスティック。

効果はそれなりにあったように思う。反動が少しおさまった。
リコイルコントロールに慣れてきたのもあるけど、縦の暴れに対しては少し抑えられた。
ただAKSだったらここは一気にごぼう抜きできる立ち位置だと思った場面でも、
途中あたらず返り討ちに会うことが何度か・・・。
ただヘッドショットでスパスパ倒せることも増えた。

3戦目はさらにウェイトグリップをつけてみた。
現状体感できるほどの効果はわからなかった。
まだコントロールしきれてない・・・。1対1での勝ち負けに物凄くムラがある。
これを勝ってしまうかという場面もあれば、これ負けちゃうのっていうときも。

やはり高火力系のAKシリーズを使ってきたのか、集弾系のものを使ってきたのかで
好みが分かれることになるのか。

しかしそれは絶妙な武器バランスを保っているということになるんでしょう。
どれが最強なのかではなく、どれが自分に合っているのかで選ぶことができる。
ここで無理にこの武器のコントロールにあわせる必要もないかなと思ったり・・・。
3戦とも結果自体は悪くなかったけど、少し不満のでる場面が多かった。

ちょっと自分はSako購入が遠のいてきた感じも。
もうちょっと検証してみます。
  • category:AVA

コメントの投稿

secret

top↑

comment

まったくですねー。
もっとサブを効果的に使っていけばよかった・・・。
新しい銃を試射するためにお金を残しておけばよかった><

報告ありがとうございます!やはり自分に合うか会わないかが一番重要ですね。どんなに強いといわれる武器でも、自分に合わなかったら意味が無いですよね。サブの出番か・・・・

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。