『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BD】サンドボックス型と言われるMMORPG。

なんとなくはじめてみた黒い砂漠。

今の時代が求める形は何かわからないけれど、まず間違いなく万人受けはしないだろう形。
アーキエイジのときですらそう思ったのだけど、恐らくそれをさらに上を行くのでは。

サンドボックス型のMMORPGとは、要するに砂場を提供しますので自由に使って遊んでくださいというもの。
ここのところでているMMOは、そうではなくいってしまえば
ツアーガイド付きの旅行会社主催の旅行か、自分で全て決める旅行なのかといったところ。

フィールドや仕掛けを提供してあとは自由に遊ばせるという形はウルティマオンラインがそうだったけど
当時はMMOというものがどういうものなのかもわからず、他に似たようなものがなかったこともあったのと
ネットゲームをするということが、今ほど気安くなかったこともあったからか、それでも個々で試行錯誤して
遊んでいたのを記憶してます。

ネット環境が整備され気軽に触れるようになり、MMORPGの形態もかわってきて、基本無料という形が
流行りだしたため、取っ付き易さを重視してはまらせてから課金させる仕組みが増えたため
どこも似たような形になってました。
確かにそういった形がでてくると、定量制などどんな内容かもつかめないのにいきなり払えないわ!
となってしまう。
だからこそお試しでやってみたはいいものの、何したらいいかわからない=不親切という形となり
流行らなくなる。
MMOと謳うからには、人数が増えなければいずれ衰退してしまう。

そんな中ででてきた黒い砂漠。
UOに比べれば、クエストも存在してるし、サンドボックスといってしまっていいのか微妙ではあるけれど
かなり膨大かつ分岐がすごいのでゴールを求める形ではない。
これは自分が興味が出たのなら何に進んでもいいよという形であり、クエストの量が半端ない。
他MMOのようにクエストを消化しないと気がすまない人には嫌になるのではと思うほど。

これは完全フリーにするとさすがに今だと人を集められないという思いから生まれたのではと思う。
ある程度触りや方向性くらいは示してあげようというためのクエスト。

サンドボックスという形にあまり装飾しすぎないように、最近のニーズを少しでも取り入れた形といったらいいのか。
未来が予測できてしまうことより予測できないまさに冒険というものを体験できるものになるのかちょっと期待。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。