『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

【BF4】AWSクローズアップ2。

AWSの詳細がSymthicにあがってから随分たってしまいましたが。

12.png

AWSの特徴は、LMGに属していながらアサルトライフルよりな性能をもっていること。
今までそういう立ち位置のLMGはLSATなどがあるにはあったけど、どれも700RPMに満たないものばかりで
ただでさえ苦手な近距離をさらに厳しくさせるものしかなかった。

個人的にこのAWSの特筆すべき点は、弾数と各性能のバランス。
BF3も含めて、アサルトライフルに近かったLMGたちは弾数が50発弱ばかりだった。
なのでちょっと多いかなレベルのものだったのが、100発だと随分リロードする回数が減る。

ADS時や腰だめの際のスプレッドはさすがにLMGを受け継いだ性能なものの、
780RPMと理想的なレートでこの程度のリコイルと100発持っているのはなかなかのもの。

アサルトライフルとくらべても優れている点は2つ。
・スプレッド拡散上昇値
・1stリコイル上昇値


これらが優れているということは、連射時の弾の拡がりが抑えられるということ。
1対1でアサルトライフルと対峙してしまった場合は単純な性能的には劣るため
単独行動は控え、複数人同士の戦いの中では光る部分はでてくる。

LMGの魅力は対複数、リロードする暇なく続く戦闘でもハンドガンをだすことなく戦い続けられること。
前に前に動きつつそれができるのがAWSのいいところ。
ただし性能的にも何かが突出しているわけじゃないので、場面場面で強い武器にぶち当たると
負けまくることも。

0 Comments

Leave a comment