『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BF4】AS VAL、F2000クローズアップ。

時期DLCセカンドアサルトで実装となっていた武器が出現した模様。

その中で気になるAS VAL、F2000をクローズアップ。


■AS VAL
 解除任務が既に達成可能なものなので利用可能。
 かなり尖った性能。
 特筆すべきはトップクラスの900というレートに加えてのダメージ30。
 ただダメージ30っていうのは微妙で、結局近距離でも4発必要になる。
 あとデフォルトでサプレッサーがつくため、バレル部分はサプレッサー強制となる。

 サプレッサー装備のため弾速が遅く、反動はかなり高め、横ブレはないわけではない感じ。
 さらにスプレッド増大値がトップクラスの高さ。
 初期反動も高く反動自体もきつい、これはもう連射するなといっているレベル。
 そのデメリットを解消するためのマズルブレーキを装備できないのもつらい。

 しっかり指切りして撃つのが苦じゃない人ならいいが、苦手な人にはかなり扱いづらい武器。
 万人向けではなさそうだけど、しっかりメリットを生かせる人にはいいのかも。
 自分はちょっとこれはきつそうな部類だ・・・。

■F2000
 残念ながら解除任務がメトロで行わないといけないのでまだ利用不可。アンランク鯖では利用可能。
 ブルパップだけにそのあたりの性能はそのまま持ってる。
 L85A2は縦反動が強めで、F2000はその逆の横反動が強くなった感じ。
 50ほどL85A2よりレートが高く初期反動が高めだが、その他は似たり寄ったり。
 F2000にはデフォルトでF2000専用サイトがついてるらしい。1.6xという珍しい倍率。
 かなり横への反動が高いのでコンペンセイターは必須だがどこまで解消されるか。
 個人的には武器の形があまり好きじゃないけどL85をメインに使っているものとしては
 実際に試してみたいところ。

 
他にM60E4が実装されてるけど、これはペチェネグに似た性能。
しかし恐ろしくリロードが長い。
ライトマシンガンでガンガン前にいくとなるとMG4/M249が限界なのでこれにはあまり興味なし。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。