『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

【BF4】MBTスタッフ弾。

スタッフ弾はMBTのサブウェポンとして、主砲同等の威力があり結構な爆発半径があります。
ただサブウェポンだけにこれを装備すると対歩兵がちょっと辛くなります。

しかしこのスタッフ弾、今現在ちょっとした疑惑があります。

それは主砲とスタッフ弾の連射。
普通に撃っていたら交互にすぐ撃つことはできないので、
対MBTとしてそこまで脅威というわけではありません。
主砲とサブで計8発撃てるというのと特性が違うくらいのものです。

しかしこれが連射できてしまったら。
一回のアタックで対MBTでも半分減らすことができる。
しかもこの存在を知らなかったら気づきにくい。
だって、周りの工兵からRPGでも撃たれたのかなと思うから。

自分はサブは対歩兵対策のためにHMG装備してますが、
以前スタッフ弾も使ってみようと練習していたらたまたまドンドンって連射できて。
あれれ?これ強いんじゃない?と思ったもののよくよく考えると
普通にやったら連射できない=グリッチ??という気持ちが・・・。

以前あったヘリのフレアリロード削減に似ているような・・・。

見つけたのは1か月前ほど。
使わないようにしていますが、最近表に情報が出だしたからか
相手に使う人がちょこちょこ出てきました。
これ使われたらちょっとうまい人ならまったく歯が立たなくなるので
困るんですよね。
そのときはこちらもそれで応戦してしまいますが。

スタッフ弾のそもそもの利点は、まっすぐ弾が飛び、すぐ近くの敵に
着弾してくれるという部分。
なので、障害物に隠れながら撃つ相手には結構有効なのです。
今使われているのは連射のために装備している人がほとんどでは?

そもそも「グリッチ」とは故障や誤動作が直訳であり、
ゲームの世界では開発元が意図しない仕様外の事象を指しているようです。
明らかにわかりやすい内容であればいいんですが、微妙なラインの場合
開発元がこれは仕様外だと宣言してくれないと微妙な感じになってしまい
使用を抑えるものと構わず使う人とでてきて論争になってしまう。
果たしてどうなんだろうか。

いっそのことスタッフ弾も主砲のカテゴリにしてしまえばいいのに。

0 Comments

Leave a comment