『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

【BF4】AUG A3クローズアップ。

前作では悪くはなかったものの、M416の使用感に若干負けてあまり使わなくなった銃。

AUGの利点はなんといってもブルパップ特有の腰だめ精度のよさ。
この利点をさらに強化するために下記二つを装備。

・バーティカル/エルゴノミックフォアグリップ
 移動中に発生する命中率ペナルティ50%軽減

・レーザーサイト
 腰だめによる命中率低下を25%軽減

バトルログ上の言い回しが微妙で相変わらずあってない。。。

Symthicでみるとフォアグリップを装備すると移動中のスプレッドが軒並み20%程度向上してます。
残念ながらレーザーサイトは確認できないですが・・・。

フォアグリップのほうが移動中のADS,腰だめ精度がアップし、
レーザーサイトは腰だめの精度全体をアップさせる形。

とどまることなく常に動き回っている人には恩恵がかなりある仕様。
撃ちあいになったときに動かず撃つ人などそういないのでは。

ここまで利点があってBF3で使わなくなったのは700RPMだったこと。
BF3ではM16A3が占めており、高めのレートが好まれてました。
800RPMでしたが、それなりに距離があってもわりと素直にあたっていたこともあり。

しかしまだ感覚レベルですが、どうも高RPMだといまいち自分に合わず・・・。
むしろ700程度のほうが安定して倒せている状態。

はじめはM416でもよかったんですが、AUGのほうが今はお気に入り。
そして偶然にもカービンのお気に入りは初期銃であるAK-5C
AKU-12やG36C、ACW-R、SG553あたりも使ってみたんですが結局AK-5Cに戻ってる状態。

AUGとAK-5Cの共通点が2つ。
700RPMである。
Muzzle Velocity(弾速)がカテゴリ内でトップであること。

スナイパーライフルを使っていると特に思うんですが、これだけ弾筋がでることの錯覚なのか
わからないですがBF3より弾速が遅く感じてます。
偏差も結構気を使ってるような・・・ないような。。。

AK-5Cはカービンの中では飛びぬけて速い630m/sで、全武器でも同率3位の速さ。
AUG A3は670m/sで全武器の中で一番の速さ。

所詮近距離であればそこまで違いはない弾速でしょうが、
確認しようにも一人で確認できるものでもなし、
ただの感覚レベルの話で気のせいかもしれないですが。

現在あるマップが広いものが多いからっていうだけかもしれないですがね。。。

0 Comments

Leave a comment