『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AA】調律師スキル構成。

ddd.png

調律師として再度他の適性も含めて見直してみた。
他の方達が使った使用感も参考にしながら。

回復スキルが豊富になっているのでそれぞれの特性を。
※数値は全てLV1のもの、回復量は参考。
MP詠唱回復対象備考
光と闇の祝福371.4s108単体基本回復スキル。
攻撃として使っても威力があるのがヒーラーとしてはありがたい。
スプリングライフ105342単体即時DOT回復。
即時なのがうれしい、とりあえずかけとけ的な補助回復スキル。
レンジヒール8643.0s747範囲範囲内全てを回復させる。
詠唱が長いのでここぞというときに使いづらく、MP消費も大きい。
ライフシード3281.9s540単体被弾時15%確率で発動し持続回復する。
確実性がなくばらつきがあるため扱いづらい。
サンクチュアリ71243単体連続5回使用すると高回復。だが消費MP大。
緊急時には一気に回復できるが、乱用は禁物。
治癒の遁走曲35560?複数周囲に連鎖していく回復。
人数が少ないほど効果大なので大人数では要注意。
ヒーリングワルツ54040?範囲即時DOT回復、MPも同時に回復する。
唯一MPが回復できるスキル。魅惑の敵にはダメージも与えられる。
治癒の泉9422.0s64範囲自分中心にその範囲内をDOT回復させる。
60秒という息の長いDOT回復は長期戦で役立つか。

この中ではライフシード、レンジヒールあたりは取得している人は少ないでしょう。
一見よさそうなレンジヒールだけど、あの長い詠唱はかなりうつタイミングが難しいので
大規模戦闘で活躍するスキルなのでしょう。

なるべくサンクチュアリを使わないようにと思ったら、物足りなかった回復スキルだったけど
ロマンを入れることで解消されそうです。


ロマンはどれもまだ未知の世界ですが、調べた限りではどれも悪くなさそうな印象。

笛の音は飽きたのでリュートが欲しい。

あとはまだ迷ってるマナチェンジ
とろうと思ったけど、ヒーリングワルツのMP消費がそれなりなので、自身のMP回復にはならないと・・・。
となるとちょっとMP渡すのはきつくなるかなとか。
このあたりは使用感と実践での互いのMPの残量具合を見つつ考えよう。
あと回復スキルも太字部分は全部とる予定なので、それが過剰かどうかも使用しつつ取捨選択しよう。


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。