041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AA】調律師へ。

奇跡師→奇術師→ネクロマンサーときて、今度は調律師です。

ネクロマンサーが不満だったわけではなく、死スキルがLV50に達したので
EXPがもったいないので死をロマンに変更したら
愛・ロマン・幻術調律師になりました。
だんだんとヒーラーよりになってまいりました。

しかしそもそもヒーラーってどこからがヒーラーと呼べるのか不明です。
よく募集で、盾、ヒーラー、火力募集とあるんですが、いったことないのでわかんないです。

純潔のヒーラーは愛・ロマン・意志プリーストなんでしょう。
適性的には愛とロマンが回復支援よりで、意志はそれらを助ける役目って感じでしょうか。

愛とロマンがあったらヒーラーといえるのかな。
しかしとるスキルで変わるからなんともいえないですかね。

死スキルをメイン火力として戦っていたため、だいぶ火力が落ちた気分。
現在攻撃できるスキルは、
今はロマンがまだ17なので愛の祝福とジャッジメント、
かろうじて幻術のグランドハンドとインサイドショックしかない。
ダフタ覚えれば増えるけど。

ただ回復支援要素が強いと思っていたロマンもそれなりの攻撃があるようです。
特にヒーリングワルツは魅惑されたやつにかかると、DOTダメージがあるようです。


取得予定は7つとれそうなので以下。
魅惑の歌(気絶+魅惑)
治癒の遁走曲(即時回復小)
賢者の詩(30分詠唱6%短縮)
ヒーリングワルツ(HP・MPアップ)
大地の賛歌(防御と魔法抵抗アップ)
英雄の狂詩曲(ダメージ・攻撃速度アップ)
演奏修練(演奏時間増加)

といってもどれも使ったことないのでとりあえず。
治癒の泉とか不協和音とかどうなんでしょうね。
軽快な行進曲も非戦闘時はいいけど、戦闘時に使うかな。

ペアでIDにいったとき、手ごわい敵相手は攻撃はあまりおこなわずサポートに回ったことを
考えるともしかしたら調律師も悪くないんじゃないかと感じる今日この頃。
とにかくロマンを最低LV30にはしないと使い物にならない。
攻撃へのMPが削減され、MP回復ができるようになるなら、愛のマナチェンジとって
相方にMPを渡すのもいいかもしれないなあ。

継続力は格段にアップしそうだけど、範囲攻撃も減るし火力が下がることが
今迄の戦闘スタイルにどう影響があるかみものです。


愛のライフシードを試しにとってみたけどあれはだめだ。
1ポイントを使ってまでとるスキルじゃないな。。
30秒という短い効果時間、ダメージを受けて15%の確率で発動。
発動しても1000程度の回復。
平均すると1.5回くらい30秒で発動した感じ。
たまに3回、もちろん一度も発動しないことも・・・。

コメントの投稿

secret

top↑

comment

Re: タイトルなし

> 愛・ロマン・意志は純潔だねぇ
> 戦場のマザーテレサだね。
>
> 調律師といいつつ、装備してる楽器が笛じゃぁ世話無いね

さすがにプリーストは大人数用やね。

確かに笛じゃあ調律もくそもないけど、だからといってピアノ?w
せめてリュートが欲しいね!

愛・ロマン・意志は純潔だねぇ
戦場のマザーテレサだね。

調律師といいつつ、装備してる楽器が笛じゃぁ世話無いね

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。