『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AA】ネクロマンサーその後。

ccc.png
相変わらずのペアID仕様。

死スキルがやっと50になってくれたため、ゴースト召喚もゲット。
あとは幻術のダフタブレスのみ。

まだダフタがとれないので死んだふりを取得してたんだけど
CTは長いけどいざというときのタゲ切りに最適でIDではかなり活躍してくれました。

しかしその分スキルポイントがなく幻術修練がとれない状況。
できるだけ1スキルで長く止めておきたいのでやっぱり欲しいところ。

それ以外にも気になるスキルが。。。

サイレントと前にもいったライフシード

サイレントは即時範囲の沈黙。
敵のレベルがあがるにつれて、スキル攻撃が結構痛い。
単体相手なら、幻術各種スキルで敵が詠唱しはじめたタイミングでとめることも
できるけど、複数相手じゃわけがわからない。
3.5秒が短いのか長いのかというところ。

ライフシードは、サンクが超非常用と考えると回復手段が2つだけで祝福CT中のときに心細く
感じる時がある。
そこでサンク撃つのももったいないなーと思うこともあるので使ってみたいところ。
いろいろ探してみたんだけど、ライフシードの使用感が書いてあるところが見つけられないので
自分で試してみるか。。。


しかしもしとるとなったら何か外さないといけない。

今のスキルの中で一番使用頻度が低いのがジャッジメント。
詠唱と位置を指定しなきゃいけないから発動までに時間がかかるのがネック。
意図的ではないけど自然と使用頻度が減ってきている。

ただ足止めスキルは豊富にそろったとはいえ、こいつの利点は攻撃しても解除されない足止めだということ。
時間は短めでも一方的に攻撃できる時間はありがたいのが惜しい。

あと装備は今岩主体装備になってたけど、これを湖装備主体に少しずつ変更中。
岩は体力上がるけど知能があがらないのでMPがね。。
体力も知能もあがる湖はやっぱりいいね、高いけど。。。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。