『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AA】ネクロマンサー!

ハディル農園にあるインスタンスダンジョンに再挑戦したものの
入っていきなりの3体の敵に大苦戦中。

LV45とLV50の二人だけど貧乏なため装備はLV40程度のもの。

実はLV40当たりのころに一度挑戦したんだけどまったく勝てる様子がなくすぐに撤退。
今回は少し装備を整え、レベルをあげて再挑戦。
しかし一度倒せただけであとは惜敗。

そこで互いに適性及びスキルを考え直すことに。

Redさんのほうはマインドイーターに。
自分は一旦妖術師にまた戻ることに。

しかし、愛と魔法は固定と思っていたことが間違いなのでは!?
愛は必須というのは変わらないけど、果たして魔法はいるんだろうか?

魔法は威力重視であまり付加効果はなく詠唱があるものが多いのが特徴。
多人数の中での魔法というのなら、守ってくれる人もいるし
攻撃に集中できるから詠唱もあっていいんだけど
Redさんを援護しつつ、時にはタゲを抱えつつ死なないように対処しながら
戦い抜く必要がある以上結構使いづらい。

だから無詠唱が多い死スキルが欲しくなったり、足止めが多い幻術が欲しくなったりするわけだ。

そのあたりにいまさら気づき、愛・幻術・死のネクロマンサーでスキル構成を再考してみた。
bbb.png

魔法でとられていたポイントを幻術・死に回せるため
とりたかったものがほぼとれる。

魔法ベースで戦っていたのを死ベースで戦闘に切り替わるため、
フォースエッジは外せないか。
フォースエッジ10発からのデスドロー/ライフドレインで気絶。
マナドレインをとるため、愛のパティエンスはいらない。
死のパッシブに必要なものはないのでとらず、スキルに回す。
できればサイレントまでとりたいところだけどポイントとの相談になりそう。

幻術のほうは思い切ってスリープ、バブルなどの持続時間が増える幻術修練までとってみる。
なので、足止め効果の長くCTが短く、ダメージも少し与えられるグランドハンドも取得。
スリープは15秒から18秒に足止め時間が増える。
幻術だけで足止めできるスキルが5つになる。

ネクロマンサーとなることで詠唱が必要になるスキルが激減。
愛のジャッジメント、祝福、幻術のグランドハンド、バブルだけとなるので
動きながらの戦闘が楽になりそうだ。

さらにRedさんのマインドイーターとの連携も面白い。
たとえば三段斬りで萎縮→デスドローで気絶→シールドバッシュで転倒→グランドクリープ
Redさんが三段斬りしたらデスドローを入れてあげるだけで
敵は萎縮→気絶→転倒となすすべなく。

ここまで意識しなくても幻術・死のスキルのデバフ効果が、格闘・使命と非常に相性
がいいものが多いので互いに使ってるだけで何かしら連携になるのはいい。

魔法は火氷雷といったデバフ効果なので自身での連携ばかりになってしまうことも
今のペアでは損をしてたようだ。

バブルが高く上げて落下ダメージを追加することができなくなるのだけが残念だけど
幸い幻術も死もころころ変えてやっていたためどちらもLV40近い。
クエもまだ残ってるから両方あげれるメリットもあるので
これはもうネクロマンサーになるしかない。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。