『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AVA】タボール(TAR-21)試用

酒さんが恐ろしい確率で試用を引き当てていたので使わせてもらいました。

もうかなり長いことG36を使っていた自分にとっては、ずっと注目していたタボール。

     攻撃 射程 精密 安定 機動 連射 装弾
TAR-21  33  45  58  60  52   60  30
G36     36  50  72  55  50   50  30

データだけを見ていたときに気になっていた部分が2点、威力と精密。
評判では連射してもばらつきがないという話。

実際に使ってみた印象は・・・

・威力がないのでG36同様HSを積極的に狙っていこうとすると
 精密度がFAMAS並みなので初弾がG36のように思うように飛ばなかった。
 なので思ったところに飛んでないのに、そこで安定されても弾の無駄というか・・・。

・G36より威力は低いがその分連射で補っていて、さらに連射してこそ
 この銃の持ち味(連射時の集弾性)が発揮されるため、
 普段2,3点程度の指きりで撃ってる自分にとっては微妙?

・前評判どおり移動撃ちの際の集弾性は確かにすごい。
 いくら集弾よくてもさすがに移動撃ちの際に全弾あてるのは大変なので
 威力のなさが敵を倒しきれないことにつながっている感じ。

・精密度の関係上、中距離よりももっと近距離よりに運用したほうがいい?
 ブレが気にならない程度の距離なら連射時の安定は好結果につながりそう。
 ということはもしかすると護衛でなら向いてるかも?


G36で積極的にHSを狙っている人にとっては、この精密度は致命的なのかもしれません。
胴撃ちメインの人は、G36よりタボールのほうがいいような気がします。
このあたりが分かれ目なのかなあと。

否定的な意見ばかりですが、所詮少し使った程度だし、自分の運用方法でのこと
なので本格的に使用したらどうなるかまではわかりません。
それぞれの武器が微妙に特徴が違って、いいところ悪いところがあるので、
スナといえばTPGみたいな感じじゃなく選択肢が増えるのはいいですね。


しかしそうなるとG36から乗り換えるとしたらK2しかない。。。
データだけみててもG36の上位版としか思えないような性能。
バランスブレイカーなので運営も導入を控えてるようで多分でないんでしょうけど;

さすが韓国製!!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。