『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M5Kの隠れた性能

PDW(パーソナルディフェンスウェポン)に位置づけられるM5K。

個人防衛火器というだけあって近距離に特化した性能で
他PDWと共通した弾速の遅さはあまり変わらない。

PDWの中で下にあげたものは他の全武器とは違う性能を持っています。
武器威力Rate弾速
M5K25.0900RPM380 m/s
PP-200025.0650RPM360 m/s
MP-720.0950RPM390 m/s
P9020.0900RPM420 m/s
PP-1916.7900RPM320 m/s

上記にあげた武器たちはすべてDrop-Off Startの数値が12m
アサルトライフル等、他の武器は8mもしくはそれ以下。

しかしなぜPDW-Rは8mなのにM5Kは12mなんだろうか・・・。
同じ威力25のPP-2000はレートが低い欠点があるというのに。
弾が違うからなんだろうけど。。。

というわけで上表でもM5Kが一番その恩恵を受けています。
何せ威力25でレートも早く弾速もPDWの中ではよいレベル。
4発で倒せる距離が単純に伸びるわけで、あのレートでそれなら
そこそこの距離でもアサルトライフルを相手に弾速の遅さを補う能力となる。

至近距離のイメージが強いけれど、むしろ他武器が5発必要になってくる
8m~12mが一番有利にたてる距離になる。
反動の大きさもトップクラスだけど、この距離であればレート的にも右にでるものはいない。
リコイル制御ができ、この距離感を掴めたらかなりのアドバンテージ。
12m以降はメリットがまったくなくなりデメリットが際立つためこの武器を
使う理由がなくなる。
まあそんな細かい距離をいちいち気にはしてられないでしょうけど。

常にそのくらいの距離感で戦えるバザー、局所戦闘で一時的に使う程度にはなりそうだけど
最大限生かせる状況があるなら兵科だけでなく武器も切り替えてやるほうが
AIM鍛える云々よりも成果はわかりやすい。

- 2 Comments

Gren  

Re: タイトルなし

> ぐおおお、痒いトコロ搔かれた?書かれた?感じです。自分自身M5Kが抜きん出て使いやすく感じていたんですが、スッキリんこえろりんこw
>
> 僕が一番得意なのは腰だめの範囲だけどちょっと空いてるような距離で、その距離でストレス無く戦えるのが「使いやすい」と感じる理由だったようです。

自分もこれはっと思いましたね。
ただ設定間違えてない?って感じがしなくもないんですが・・・。
750RPMのPDW-Rが8mなのに、900RPMのM5Kは12m。
弾の違いといえばそれまでなんだけど。。。

2012/11/21 (Wed) 11:27 | EDIT | REPLY |   

eroten  

ぐおおお、痒いトコロ搔かれた?書かれた?感じです。自分自身M5Kが抜きん出て使いやすく感じていたんですが、スッキリんこえろりんこw

僕が一番得意なのは腰だめの範囲だけどちょっと空いてるような距離で、その距離でストレス無く戦えるのが「使いやすい」と感じる理由だったようです。

2012/11/20 (Tue) 12:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。