『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースパイロットへの道 Vol.8 立ち回り編

乗り始めた頃に比べればスコア自体は少し稼げるようになったレベルです。少しね。

なんとか対戦闘機を凌いだら、ヘリを撃墜、対車両に向かう。
ここまでうまくいくことはまだ稀ですが。
なにせ昨日初めて戦闘機で航空機リボンをとったくらいです。
自分には絶対無理だと思っていた戦闘機のアンロックももうすぐ終わりそうだ。

今まで飛ぶだけで精一杯だったのが、戦闘もなんとかこなせるようになった。
今度は立ち回りを考えていかなきゃならない。

ただ適当に飛んで、敵を見つけたら近づいてではすぐやられる。
今まではそれで精一杯だったけれど少し周りを見渡せるようになった。

まずは大回りで空・地上の様子を眺める。
地上からの邪魔を極力避けるために自軍拠点の上でDFしたり。
AAの位置を確認したり、味方戦闘機も利用したり。

自分にとってはヘリのヒートシーカーもまだ厄介な存在。
ヘリにロックオンされ、AAもしくは敵戦闘機にロックオンされてしまうとお陀仏。
だから上をずっと向きづらいヘリには上からアタックするとか。
太陽をうまく利用して逃げるときは太陽にむかってみたり。


先に後ろをとられてとりかえす技量はまだないレベルなので
そうならないように先手をとるための立ち回り。

先手をとれても目の前の敵をただ追いかけてるだけじゃだめで
以後の動きを予測しておかないとすぐ見失ってしまう。

今までは後ろを追いかけるのに(操縦に)必死でこれがまったくできていなかったため
いざ機銃あてれる距離にきて1人称に切り替えたときに旋回されてどこに
いったかわからなくなって終了が多かった。
3次元の空間把握と予測ルートが頭に思い浮かべれないとだめだな。

まだこの時点でセンスがないといえるほど乗ってないけれど
天性のものを持ち合わせていないことだけは断言できる。
必死に練習してコツコツ身体に染み込ませて少しずつレベルアップしていくしかない。


とりあえず、いまだたまにやってしまう自滅だけは減らさないとね・・・。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。