『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

【AVA】Burning Temple 2日目

護衛用にAK-74U買ってしまいました。
さっそくそれをもってBurning Templeへ乗り込んでみました。


まだ全員手探りな感はありますが、それでも少しずつ押さえておかないといけない
ポイントらしきものが見え始め、各種兵科の動きも変わってきています。

1

一般のいろいろな部屋を巡ってやった感じでは今のところ、赤枠付近でよく戦車が
止まっていました。

序盤カーブ付近
やはりどのマップでもカーブ付近というのは止まりやすいのかここも例外ではない模様。
の2階あたりでスナが覗いているのをよく見かける。
付近は上から護衛側、下から阻止側がかちあう
交戦ポイントによくなっていた。
ここを阻止側が占拠してると修理がしにくい戦車の裏が丸見えのため修理しにくい。
あとのあたりは、護衛側がスタートダッシュ裏鳥で
建物からでてくる場所。
まだ皆把握できてないから、しょっちゅう裏から敵がきていた。

渡り廊下?付近
カーブを抜けたと思ったら、ここでまたよく一旦止まる。
渡り廊下みたいになっていて、道幅が一瞬狭くなるため、裏側で敵が待機してたり、
渡り廊下からグレなど飛んでくるのが原因か。
すんなり通ることもあったけど、止まった場合は阻止しやすく、修理しにくい印象。
ちなみにあの真ん中が開いてる渡り廊下の部分はPMなら飛び越えられるとか。
スキルマスターはしていないとだめみたいなので自分には無理でしたが。

第4カーブ付近
どのラウンドでも大体止まっていて、硬直時間も長かった重要地点と感じる場所。
坂道にもなっているため防衛もしにくかった。
ここを抜けれるかどうかはの場所付近をおさえることができるかどうかと現状推測。
その上側の部屋にはRPGも設置されているのでそこの部屋もおさえることができればいいけど
すぐ左の部屋が敵のリスポポイントのため、無敵時間内にやられてしまう可能性が高いので
その場所を占拠するなら5秒間見つからないために裏に隠れるしかない。
C付近も厄介だったけどまずはをおさえて
戦車を坂道の上までもっていったほうがよいように感じた。


意外だったのがそこを越えてしまうと、あまり長く止まることがなかったこと。
赤黄スモークの存在も影響しているのか、最終コーナーでも多少止まることがあっても
レイプ状態になることは今のところなかった。
恐らく護衛側のリスポ位置が関係しているような気もするけど、今のところ全般的に
阻止側が守りづらい印象。

あとぼちぼちスナが存在感をだしてきた。といってもまだ脅威を感じるほどもなく、
うっとおしいなと思ったら回避できるルートが多々あるのでスナが活躍するには
まだ時間が必要の模様。
もしかしたらこのマップはずっとスナはやってられないという可能性も。

まだ全体的に不慣れな感じなので現状はどちらが早くたどり着くかの戦い。
これからどういう風に戦いが変わっていくのか。
そもそも護衛は不慣れなためたいしたことは書けませんが、自分なりの情報を
書き綴って行こうと思います。

0 Comments

Leave a comment