041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M416とG36C

M16A3・M4A1が台頭してしまっている中、その影に隠れてしまっている銃。

M416とG36C。
恐らく多くの人がこの2つの武器使うくらいならM16、M4A1使うだろうと思っているのでは。

ほぼ同じ性能でわずかにRATEと弾速がよくリコイルもわずかにM16A3が上回ってるから
確かにそう思う。
完全下位互換とまで思っている人もいるかもしれない。

しかし、下記画像青枠にしている部分「1st」と書かれている部分だけが唯一優れています。
■M16A3とM416の性能比較
M16M416.png

「1st」とは一体何か?
この画像では数値しか記載されてませんが、一覧では2.5xなどと記載されてます。
これは倍率を示しており、初弾のリコイル値倍率です

初弾のみリコイルは倍率で乗じられて跳ねるわけで、
フルオートで撃った場合、一発目は倍率分ポンと上にあがり以後Recoiの上左右の数値ずつ増えていく。
(説明が難しい・・・)
ということは、タップ撃ちなどトリガーを離して撃った場合、トリガー引くたびにこの倍率がかかってくる
ことになる。
要するにこまめに離してる人はM416のほうがより集弾しやすいということに。
■M16A3とM416の集弾の様子
M416Muz.png
上記画像を見ると緑丸にかかっている黄点部分がわずかにM416が中央によってます。
まあわずかですが。

よりわかりやすい例が下記。
AK74Mの1stは1.5で上リコイルはM416と同等です。
■M16A3とAK74Mの集弾の様子
AK74MMuz.png
かなり黄色部分が中央によってます。
AK74MはM416のRPMをさらにさげた感じですが、その分1stの性能がさらにあがっています。
実質タップ時は数発しかでないわけでRPMの数値に大きく左右されるわけでもないので
単純に性能が下がっているとは思えず、利にかなっている感じです。

G36CもM416と同じ立ち位置なデータになってます。
実は1stの値はRPMと反比例する傾向にあるようです。RPMが高いと1stの値が大きくなる。
(あくまで傾向であてはまらないものもあるようですが)

どうしても近距離ではフルオートになりがちですが、それならもっとレートの高いF2000のほうがよいとなる。
タップ主体ならM416等も選択肢に入るかもしれない。わずかな差かもしれませんが・・・。
結局は自分の戦闘スタイルでしっかり選んだほうがよりよい武器が見つかるはずです。

M16A3はどのデータも高性能の部類に入るので万人向けでありどの場面でもそつなくこなすので人気ですが
果たしてそれは自分にあってるのか?
もう一度実際に使ってみてみると新たな発見があるかもしれません。
  • category:BF3

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。