0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L86A2に迫る

なぜこんなにサポートが選択されないのか?

βのときはサポートは装備が充実でやりすぎなんじゃないの?と思ってました。
しかし蓋を開けてみるとどの装備も中途半端。そもそもどれか一つしか装備できないし。
使えないわけじゃなく、必要になる場面が少ない。
今ならC4くらいか。
武器自体も微妙なため、なんだか一番微妙な兵科になってしまってます。
リコンでさえ芋に人気なのとT-UGSがあるためそれなりに利用してる人がいるのに。

■L86A2とM27IAR比較
今まで使っていたM27IARとの違いは腰だめ精度です。
M27IARはリロードが速かったのが、リロードを犠牲にして腰だめ精度があがった感じです。
レーザーサイトをつければM16A3に見劣りしないレベルは魅力的。
何気に46発マガジンも継続戦闘時に発揮してくれます。
l.png


■L86A2とM16A3とM4A1比較
M16A3とM4A1は代表的な武器ですが、実際に対戦する敵の武器はこの2つが多いとおもいます。
そんなに見劣りしてるでしょうか?まあ勝ってる部分が弾数くらいですが・・・
いやM4A1相手ならデータ的にも負けてないんじゃないかと。
j.png

■L86A2とM16A3比較詳細
全体的に少しずつ劣ってはいますが格差があるほどではありません。
i.png

M4A1が多く使われているのは対兵器でエンジニアとして活躍する場が多いからです。
しかしサポートには、アサルトの蘇生、エンジニアのRPG、リコンのT-UGSのように換えのきかない
絶対的な能力がない。これが致命的なんだとおもう。
弾薬なんて切れるまで必要ないし、武器拾ってもいいし・・・。

自分がサポートを選択する理由は「弾薬箱
それが仕事なんだから当然だろうと思われるかもしれないけど。
強ければ強いほど生き残るため、前線で弾不足に悩む人は多いと思います。
弾がなくなってしまうと戦力ダウンになってしまう。
ならば自分が前線で常にばら撒いてあげれば・・・と思ったのが発端です。
サポートいてもPKPのような軽機関銃かついで後方でバイポット展開して伏せてるのを良く見る。
これじゃ弾薬なんて供給されるわけない。
まあ自分自身も弾を気にせずばら撒けるのもかなり気分的に楽です。

とはいえサポートが少ない今だから使えるのかもしれません。
弾薬供給が圧倒的に少ないからで供給できる人が増えすぎると無駄になってしまう。
これはどの兵科でもいえることですが。

しかし武器に関して言えばL86A2であればアサルトライフルに見劣りせず十分前線で活躍できる銃です。
L86A2かM27IARどちらがいいかは好みによってわかれるかもしれませんが。
  • category:BF3

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。