『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

【AVA】7/29アップデート

夏のB3P作戦?だったかそんな大袈裟な名前ををつけてましたがその第一弾。

新護衛マップ「Burning Temple」とSMG「PP-2000」

PP-2000はネタ武器っぽいですが、特徴のある武器で使う人によっては
意外にあってる人もいるんじゃないのかなあ。

なにせグロックと変わらないほどの機動力。
これにPMのスキル+機動力+2%+新しく実装されたベレー帽を装備したら
を合わせたらまるで忍者のようだとか。
動き回る人にはもってこいのような気がします。
性能は連射も遅く散らばるらしいので微妙ですが・・・

次に新護衛マップ「Burning Temple」、昨日クラメンと1戦は散策、もう1戦は
普通にやった感触ですが、
他の護衛マップに比べ非常に裏に回るルートが多い!
まだ皆マップを熟知してないっていう部分もあるかもしれませんが、それにしても
やたらと裏から攻撃されることがありました。

マップだけを見ていたらスナの射線がたくさんありそうでしたが、裏ルートのお陰で
スナの裏側をつけるため、無理にスナ射線を通る必要がなさそう。
さらに色付きスモークのお陰でスナが苦戦を強いられることも。

RPGの位置とかも覚えていないのもあるかもしれないですが、メイン通りが広いため
戦車の進み具合はよい感じがします。
メイン通りがまず広いこともあって、護衛マップではめずらしくRM(中距離戦)の活躍の場
が多いように感じます。

もちろんPMは裏ルートが多いので活躍できると思うし、
スナはマップを熟知してくれば変わってくると思います。
そうなるとどの兵科でも活躍する場のあるマップになる予感。

しかしこれももっとやりこんでいったら変わると思うのでどう見方がかわってくるかですね。

0 Comments

Leave a comment