『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコンMp-7で走り回る

ここ最近、FireStormやKharg等広めの兵器マップじゃなかったら、リコンMP-7で走り回ってます。

T-UGSをお供に動いていると凄く相性がよいと感じています。
中距離はギリギリ遠距離はだめな分、しっかり近づいて撃たなければならない弱点をT-UGSが
敵の死角、みつかりにくいルートを教えてくれ補ってくれてる感じ。
敵の位置把握をしながら、ストップ&ゴーを繰り返す。

なんといってもレーザーをつければ腰だめがADSとかわらないレベルだということ。
例え覗き込みが素早いリフレックスといえども、覗き込まずに撃つときとの差が大きい。

しかし惜しいところが一つ。
レートがすこぶる速いため、弾持ちが凄く悪い。
敵が倒れた瞬間に撃つのを止めることは不可能なので、速い分無駄弾が増えるし
威力の問題もあるので1体に対しての必要弾数が多い。
加えて相変わらず野良では弾が落ちてない、サポートいて弾要求してもなかなか気づいてくれない。
戦闘方法的にスプリントは必須なので、誰もつけてなかったら自分がつけなきゃならないため
弾数アップを他分隊員がつけてなかったらすぐ弾がなくなる・・・。

あと地味にイライラするのがT-UGSの設置と解除。
バザーのような市街戦マップは地面が平坦な部分が多いためあまり気にならないし、置けない場所が
特定しやすい。
しかし厄介なのが起伏の激しいマップ。顕著なのがカスピ。
あのマップはほんとに平坦な場所が少なく石やゴミも多いからか微妙に置けないことが
多くてイライライライラ・・・。置く場所探してるうちにやられたなんてときはもうっ!

さらに設置してたのをとるとき。
なぜか自分は武器を拾うのが苦手なのでT-UGSをとるのもたまにオタオタしてしまうときが。
弾薬箱が少ないので必要なくなったら拾っておかないと次の戦地で使えないし、そもそもT-UGSの補給は遅い。

まぁとるときは自分が悪いんだけど、設置場所はもっと柔軟にして欲しいな。
あとレーダー範囲がはっきりわからない+点滅間隔が長い、置いた瞬間は消えている状態からスタートなので
いないと誤認して突っ走ってしまってビックリすることも。

このあたりはレーダーの見方の慣れもあると思うのでもっと使いこなしてみよう。


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。