『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

サウンドボードの変更

今まで使っていたX-Fi XGが調子が悪く、状況はさまざまだけど音が原因で固まったりすることが
増えたり突然サウンドボードが認識しなくなったりするのでさすがに寿命がきたようだ。

これを購入したのは5年ほど前、BF2をやり始めた頃。
BF2ではEAXが反映されていたのでSoundBlasterをつけるのとつけないのでは大きな違いがあった。
変えた途端いろんな音が聞こえるようになり、定位もはっきりするようになったからか
戦場が凄くリアルに感じ恐ろしく感じたものでした。

当時はサウンド関連はSoundBlasterが独壇場でしたが、VistaからDirect Soundが
かわりEAXが意味をなさないものになってから次第にその牙城が崩れていきました。

さてじゃあ何を買おうかと思ってみていたところ最近ではASUSのXonarシリーズが台頭しているようです。
コストパフォーマンスに優れているようです。
少しの間オンボサウンドでやっていましたが多少の違和感はあったものの、そこまで・・・と思っていただけに
Xonarでいいかなと思っていたけれどなぜか気づいたらSoundBlaster X-Fi Titaniumを購入してた。

正直音に関してはあんまりよくわかんないけど、CMSS-3Dがなんとなく手放せなくて。
実装した感じがXtremeGamerのときよりよりクリア、定位感がでた感じ。
一つ一つの所作に関する音がよく聞こえる。

まぁ聞こえてもそれをちゃんと認識して行動につなげなきゃ意味ないんだけど。。。

0 Comments

Leave a comment