041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AVA】護衛での武器に悩む

爆破専門だったため、護衛での武器選択に迷っていました。

護衛はなるべく前線を押し上げ、さらにそのラインを維持する陣取り合戦のような印象を持っていますが
マップの広さ、屋内戦闘の多さを考えるとやはりPMなんですが、基本ある程度の距離を保ちつつ横に
動きながら撃つことに慣れている自分には、前に動きながら撃つというのが難しい。
はまるときもあるけど、安定した戦いにはまだ程遠い感じ。
使い慣れているG36で挑むと阻止側の場合はまだしも、護衛側だといかんせん少しでも前にというのが
G36には厳しいので当てても倒しきる前にやられることが多数。
距離を置こうにもそもそも戦車を進めることが大前提なので、チーム内で先頭にいるなら前線の確保維持、
中盤以降ならば前線の様子を見て戦車の護衛修理に向かわなければならないため、
必然的に前へ前へ行くことになる。
中距離でペチペチやって敵を倒しても実質あまり貢献していないことになりうる。
とにかく前線を押し上げる、押し上げたらそこを維持。
そうなると近距離に弱いG36は自分の腕では厳しい。

近距離の戦いと中距離の戦いでは何が違うのかを考えてみました。
自分が思った違いは以下の2つ。

 1.ターゲットの大きさ。
 2.精密度か敏捷度か。

近距離と中距離のターゲットの大きさの違いはイコール画面を動かす距離に違いがでます。
敵が3歩右に動いた場合、近距離だと視界から消える勢いなのに対して、
中距離だとレティクルから外れる程度。

敵を真ん中にとらえようとマウスを動かしても近距離の場合は、大体であればターゲットが
大きいため敵に当たる。
中距離の場合はターゲットが小さいためそれなりの精密度がなければ速く動かせてもあたらない。

要するに

画面広範囲に渡って大体の位置ですばやくマウスを動かせる人。
範囲は狭くて素早くはないけど細かくマウスを動かせる人。

もちろんどちらも備わってる人もいるかと思いますが・・・

自分はマウスを大きく動かすのは得意じゃないし、年なのでそんなに反射神経もよくない・・・。
FPSは実際はレティクルを動かしているわけではなく画面を動かしています。
だからというわけでもないですが移動(WASD)でも敵を捉えることができます。
恐らくあまり大きく動かすのが得意じゃない自分は、知らないうちにセンシをほどほどにして
移動撃ちでマウスで捉えきれない敵を移動で補っていたんだろうなあと推測してみました。

戦う際に移動をあまりしない人はマウスの扱いに重点を置いているんだろうなと思います。
近距離が得意な人、AK-74MやAK-47のように座り撃ちを得意とする武器を使っている人とか。
ちなみにスナは遠距離ですが、スコープからみえるものは拡大されるし、移動しながら
撃つわけでもないので実質近距離のような感覚なのかと。

護衛を本格的にやり始めた当時はBIZONを使っていました。
豊富な装弾数で息の長い攻撃ができるのは護衛にとっては魅力的だし、速すぎない連射が
あっているかと思ったからです。
確かに息の長い攻撃ができたのはできたのですが、それで屋内戦闘に持ち込むと本来近距離が
苦手なのでPMには撃ち負けることが。
悪くは決してなかったんだけど、これはいい!と思える決定力がない。

悩むべく使い続けてついにAKS-74Uを購入してみることに。
BIZONと同等の精密度、サブマシンガンの中ではトップクラスの攻撃力と射程。
サブマシンガンというよりはアサルトライフルに近い感じですが、
どうもそれが自分にはあっている模様。
装弾数なんて、他の武器拾うなりRPGするなりで補えばいいかという結論。
基本HSを意識しつつ突撃すればなかなかの突破力、2点バーストくらいならそれなりに中距離も
扱えるので今のところなかなかいい感じです。

  • category:AVA

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。