『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の武器などあれこれ

いろいろとよかれ悪かれ話題のある武器とかいろいろ。

■MAV
 体当たりで倒せなくなるとか、機動力が落ちるとか、本体が大きくなるとか、耐久力を落とすとか。
 何かしらして欲しい・・・。

■IRNV
 βのときは昼間だと割りと眩しくて常時使うと目にやさしくない状態だったのに
 正式版になって昼間でも普通に見れるようになってしまったため、背景に溶け込みやすい今回は
 即視認可能なIRNVは暗いところは勿論、明るいところでも威力を発揮するようになってしまった。
 欠点はRDS等に比べれば少し覗き込みが遅いくらい。

 しかし、カモ(軍服)によってIRNVごしにみえかたが違うことが判明。
 カモによる見え方の違い
 特殊部隊用だとかなり暗くなるようだ。
 ただ残念なのがラウンドごとに服がデフォルトに戻ること・・・。
 アタッチメントしかり、装備変更のUIが酷い。階層が深すぎて面倒で時間がかかる。
 UIが画面の真ん中あたりしか使われてないところを見る限り、UIもCSにひっぱられてしまってるとしか
 思えない。もっと画面いっぱいに表示して1画面で設定できるようにしてもらいたい。
 IRNVは次期パッチで修正が入ることはわかっているが、どう修正するのかまで詳細がでていない。

■タクティカルライト
 太陽拳といわれてしまうほど眩しい。非常に眩しい。味方に向けられると撃ってしまいたくなるほど。
 しかしこれはもう次アップデートで眩しさが軽減されるのでさほど問題にならなくなることを祈る。

■ナイフ
 BF2ではあたらなさすぎて空気。
 BFBC2ではさくさく倒せすぎた。
 BF3は・・・あたりやすいがいちいちアクションが入るので一人倒すのに時間がかかる。
 そして外れるときがあり、そうなったときはナイフもったままで何もできないことが。

■ジャベリン
 ロックオンに時間がかかる。これならRPG2発撃てるのではと思ってしまう。
 攻撃力はあるので一発で無力化できるのはいいけれど。
 ソフラム持ちがいればロックオンもたやすくスモークもフレアも効かず、航空機まで攻撃できてしまう
 からいいと思ったけど、少し離れてると追いかけていってもあたらないことが多い・・・。

■迫撃砲
 戦闘が硬直し前線ががっちりしてしまったときにはいいかもしれない。
 迫撃砲を撃ったらマップに表示されるので迫撃砲で返り討ち合戦が始まる。
 無限に撃ててしまうが前線にいったほうが。。。

■対空車両
 ツングースカをはじめとする対空車両が脅威。
 対空は勿論のこと、対地でも活躍する始末。対MBTも削れてしまう。装甲は薄いので主砲に当たらなければ。
 お陰で飛行機が空気になりつつあるのを危惧したか、次アップデートで弱体化予定。

■固定対空兵器
 CanalsやKhargのベースに設置されているやつ。
 特にCanalsのUS側センチュリオンが酷い。空母に設置されてるため近くに寄れない、
 航空機は勿論、地上部隊にまで脅威となる。
 空母からABCさらにDまで少し見えるため、かなりの範囲が攻撃でき、自分を襲ってくるものはいない・・・。
 ツングースカが攻撃食らわない位置でずっと攻撃できると思ったらわかりやすい。

- 1 Comments

sheep  

MAVの堅さは不自然!!!

2011/11/30 (Wed) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。