『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BFBC2】突撃兵は微妙なのか?

衛生兵のLMGのような豊富なマガジン弾数。
工兵のSMGのような威力とサプレッサー。
偵察兵のモーションセンサー。

以上のような他兵科にも突撃するにあたっての能力があるのは確か。

確かに一時期LMGがなんだかんだいって突撃に向いてるなと思ってた。

しかし突撃というか、最前線に飛び込みその場を制圧維持し続ける、または
そのまま前線を押し上げることを考えるとやはり違う。
それは息の長い戦闘が途切れなくできるかということ。

1戦闘(1対1、もしくは複数と接敵し、その戦闘が終わるまで)で考えれば
確かにLMGは強い。SMGもその威力から前に行こうとする中では強い。
が、その数秒後、気づいた敵がまた敵がやってきてまた戦闘となった場合
衛生兵、工兵に欠点が見え始める。

戦闘が長引けば長引くほど上記2兵科は厳しくなる。
衛生兵はリロードが全般的に長いため、誰かの助けがないと長い間無防備。
工兵は基本的に弾数が少ないため慢性的な弾不足に悩まされる。

最前線は否応なく途切れ途切れであっても戦闘は続くし、自分からも
さらに押し上げるために前に出る必要がある。
そういう長いスパンでの戦闘で考えるとやはり突撃兵には安心感がある。

敵を倒すのに弾数がかかるBFBC2において、気にすることなく撃てる強み。
リロードも速い、40MMSGをもてば近距離は申し分なし。全距離対応可能。
時には壁を壊し固定機銃を倒すためにGLを持ち、錯乱のためのSMKを持つ。
正直これだけで十分な突撃能力なのではないかと思う。

- 1 Comments

Cardiff X  

>敵を倒すのに弾数がかかるBFBC2において、気にすることなく撃てる強み。
>リロードも速い、40MMSGをもてば近距離は申し分なし。全距離対応可能。
>時には壁を壊し固定機銃を倒すためにGLを持ち、錯乱のためのSMKを持つ。
>正直これだけで十分な突撃能力なのではないかと思う。

そうだそうだー( ・`д・´)ノ
最近自分は突撃兵以外をやってバックアップに回る事が多いんですが、他の兵科でも敵を倒していくと弾が結構なくなるので、分隊の弾補充係りとしても一人は欲しいですね。

2010/08/18 (Wed) 15:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。