『GAMER TIMES』

さあゲームの時間だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BFBC2】銃名鑑[VSS Snaiperskaya Special]

ここ最近スター集めという自己満足に走っていたのですが、そうすると必然的に
いろいろな武器を使わざるを得ない状況になるわけで、苦労する武器もありましたが
新たな発見や再確認できたことなど、あながちただの自己満足にはならなかったようです。
確実に攻撃手段の幅は増えたし楽しみも増えました。

bfbc2.jpg
「隠れた名銃」

誰かがこれを使って恐ろしい突破をしてきたのを見たことがあって
使ってみたのだけど、はじめはまったくだめだった。
連射はできるけどリコイルが強すぎるからかあたってるようなのにあたらなかった。
しかし慣れていくうちに次第に感覚をつかみ扱える武器に変貌。
何より無音に近いサプレッサーとギリースーツにモーションセンサーと裏鳥するには
もってこいの装備。
裏鳥成功したときに敵がのんきに前を向いているのを見つけ、つい撃ってしまい付近の敵に
ばれてしまったなんてことは少なからず経験があるはず。
しかしVSSなら付近の敵には気づかれない、撃たれた本人もどこから撃たれたかわからない。

そもそもBFはCQB形のCSやAVAのように敵を発見したら即攻撃、反応速度とAIMが勝負を分ける
わけではなく、例え背後を取ろうがその敵を倒す必然性がない限りは無駄な発砲は極力
避けるべき。
BFは立ち回りゲーと言われているけど、決してAIMが速いこと正確なことが必要ないとは
思わない。どうにもならないときは当然正面で撃ち合いをしなきゃならないときだってある。
でもいつもそのAIM技術を前面に押し出すのではなくうまく立ち回って交戦しないようにしたり
死角から攻撃する動きをしたりと考えれるパターンが豊富にあるからそう言われてるのだと思う。

それは狭い空間ではなくそれなりに広い空間があるので定石パターンと言われるルートはあっても
それ以外にも無数にルートは存在するからだ。
逆にCQB系はどうあがいてもルートは数パターンしかなく、待ち構えている敵を突破するための
AIM技術は必須になる。

そういう意味でも多少交戦しても敵に気づかれにくいサプレッサー付銃は重宝するが
アサルトやメディックの派手で敵をなぎ倒せる武器の陰に隠れているのは事実だし、
癖の強い武器であることも事実。
いつでもどこでも装備できるようなものでもないし、慣れるために多少使い込む必要はあるけど
使いどころによっては十分強いし面白い銃の一つだ。

- 2 Comments

Admin  

Re: タイトルなし

> VSS使うと、つい高レート維持したくなっちゃって逆に倒せない・・・

よくわかります;
フルオートなもんだから、自分も初めぶっぱなしてたんですが
近距離ならまだしも少し離れるとスコープごしでもかなりばらけることに
最初気づかなかったです;

なんであたらないんだ?ってw

2010/07/01 (Thu) 16:58 | EDIT | REPLY |   

sheep893  

VSS使うと、つい高レート維持したくなっちゃって逆に倒せない・・・

2010/06/29 (Tue) 11:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。