041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BFBC2】HITBOXの調整

某掲示板より抜粋
=============================================================================
19 UnnamedPlayer [sage] 2010/05/10(月) 19:43:38 ID:aN+V2pq+ Be:
おいお前らこれガチですげえぞ
腐ったヒットボックスが直ってちゃんと弾が当たるようになる
体感で変わるくらい横移動してる奴に40mmSG当たるしGOLもガンガンHS出る
まずこれを見てくれ
ttp://www.youtube.com/watch?v=erZPhcwkSw0
見ればわかるが体感で変わるくらい見た目どおりに弾が当たるようになる

やり方

SettingsManager.floatSet GSDefaultLatencyCompensation 0.0450000
SettingsManager.U32Set GSInterpolationTime 45


↑この2つをコピペする

gamesettings.iniを開き、
IntroPlayed=1
[GstPersistence]
の間にまずこれをコピペして保存

次はsettings.iniを開き、今度は単純に最後の行にこれをコピペして保存。

=============================================================================
上にある動画を見ると一目瞭然。なんだこれはというくらいに違ってます。
マイドキュメントのBFBC2フォルダ内にある2つのiniファイルに2行加えるだけ。

これは端的に言えばサーバーからの応答による遅延の最適化。
なので 0.0450000、45にあたる部分をサーバーリストのPING値にあわせればピッタリになる。
これがどうもデフォルトが120になっているらしい。

だから海外鯖(自分がいくのは100~150あたりまで)でやると限りなく近くなるけど、
日本鯖(15~31)だとかなりずれていることになる。

①PING値<設定値 = 敵の後ろがヒットボックス
②PING値>設定値 = 敵の前がヒットボックス

日本でやった場合はデフォルトのままだと①となり
高PINGな海外の場合は②となる。

立ち止まってる敵に対しては関係ないし、遠くの敵の場合も目標が小さくわかりにくい。
しかし近距離で撃つ場合には違和感を感じることがある。

不意に遭遇して近距離で動きながら戦ったりするとわかりやすい。
あと動画にあるようにショットガン系。

ショットガンは適正距離でレティクルがしっかりあっていれば即死する。
SAIGA等のセミオートはおいといてレミントンなどは一発ずつなので、
なるべく動きながら撃つ人が多い。
そしてしっかりあわせてるのに倒れない。恐らく一番違和感を感じやすい。

上記の解説はすべて自分が撃つ側の話だけど、逆を考えるとこれも解消されるのだろうかと。
よく敵に先に見つかって分が悪い場合に隠れることがあるけど、自分の画面上では
しっかり壁裏に隠れて逃げ切ったように見えてるのになぜかやられるって場面が非常に多い。
なんでなの?とずっと思ってたんだけど、まさにこれのことだろう。
自分の背中を撃てば当たるようになってるんだから、自分のヒットボックスは
まだ隠れ切れてないということになる。

自分的には逃げるときのほうが納得いかないなーって場面が多かったからありがたいけど
いつもあるわけじゃないから効果はわかりづらい。一応入れてみるけど。

というかこのくらい自動で調整してくれるようにしてほしいけど。

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。