111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BF4】MBTの装備を探る。

今作ではメイン、サブどちらも種類が豊富で結構迷いどころが多い装備たち。
決める前にまずそれぞれの特徴をよく知る必要がある。

【対装甲用ウェポン】
種類弾速ReloadDamage
(対MBT)
(FRONT:REAR)
補充
時間
備考
AP弾メイン2003
23:5510爆発する
HE弾メイン120429:6710威力高、弾速遅
サボット弾メイン2653
23:5510弾速速い、爆発半径狭
誘導砲弾サブ200521:4830
スタッフ弾サブ180325:??10

【対歩兵用ウェポン】
種類弾速ReloadRateDamage
(対INF)
補充
時間
備考
LMGサブ6102.565020-          
HMGサブ500330050-
キャニスターサブ450320
35(×16)10

始めた当初はメインは威力の高いHE弾を使っていましたが、威力が高いといっても2発分の威力があるわけではなく微々たるもの。
その分弾速が遅く、リロードも遅かったため、撃ちあいで結局差がでてしまいやめました。

MBT同士の撃ちあいとなると、うまい人だと障害物を利用して一瞬顔をだして撃つか動き回る形なので
弾速が遅いと当てづらいしリロードが遅いとトータルで差がでてしまう。

なので、メインはAP弾かサボット弾。
この2つの違いは弾速がサボットが高く、爆発し付近にもダメージを与えるAP弾。
どちらを装備するかはマップとサブウェポンで決定。

サブウェポンは市街戦、狭めのマップならHMG。
LMGはダメージ・レートが低すぎて倒しきれないことが多いので却下。
キャニスターは信頼性の点で波があるのがちょっとつらい。
広いか見通しのいい場面ならばスタッフ弾で対MBT特化。

サブウェポンにスタッフ弾を装備する場合、ちょろちょろよってくる対INFがつらくなるので
せめてメインウェポンはAP弾でINFを倒しやすく。
スタッフ弾は近くにジープとかあるとそっちに誘導されることもある誤爆が難点。

【カウンターメジャー】
撃ちあいではアクティブ防護システム必須だ。

■IRスモーク ★★★☆☆
 20m以上からのロックを阻害してくれるが、以内の場合は結構あたってしまうので
 狭い場所ではあまり効果がなくなるし、早く発動しないとわりとあたってしまうのがつらい。

■煙幕 ★★☆☆☆
 どうやら煙幕はロックを阻害してくれるわけではなさそうだ。
 攻撃を受けたときに最小ダメージにしてくれるものとなっていた。
 その分IRスモークより装填時間が半分になっている。

■消火器 ★☆☆☆☆
 低出力等状態異常になったときに回復してくれるもの。
 機動力を奪われた攻撃はわりとあるので助かる場面は多いが
 他を捨ててまで装備するほどでも。

■アクティブ防護システム ★★★★★
ロックしない砲弾系をまるでバリアをはったかのように手前で落としてくれる。
ロック系には意味がなくなるが、対IFV,MBTでは絶大な効果を発揮する。
やたらとロック系の武器がいたら敬遠するかもしれないが、基本はこれでいい。
相手が使ったら手前で爆発するのでわかるから、撃っても無駄だから弾を無駄遣いしないように
5秒待つことが肝心。

【アップグレード】
今のところMBT同士の撃ちあいに勝つためオートローダー。

■反応装甲 ★★★★☆
 自分で検証したわけじゃないのではっきりとわかりませんが
 今作の反応装甲はダメージを防ぐわけではなく、低出力等の状態異常を発生しにくくするだけだという噂。
 
■オートローダー ★★★★☆
 リロード時間を20%短縮。攻撃特化なら。

■メンテナンス ★★☆☆☆
 回復開始と速度を早める。敵と対峙しているときに効果を期待しにくいので次点。

■サーマルCAMO ★☆☆☆☆
 ロック時間を伸ばしてくれるが効果が発揮できるときが限られるので却下。

【オプティクス】
地雷設置が多い狭めのマップではサーマル、それ以外はズームか。

■ズームオプティクス
 ★★★★☆
 広いマップ等であてやすくなるのでそれなりに使い勝手はいい。

■サーマルオプティクス
 ★★★★☆
 みにくくて厄介な地雷が探知できる点で効果あり。

■IRNVオプティクス ★★☆☆☆
 緑の画面が基本的に嫌いなので・・・。

スポンサーサイト
  • category:BF4

【BF4】兵器の勢力図。

発売からある程度たち、それなりにこなれてきた今の兵器の現状を個人的な感想で。

■攻撃機
対空 ★★★★☆
対地 ★★★★★
対人 ★★☆☆☆

一番脅威に思うものは攻撃機。陸海空どれに対しても攻撃が可能なところが怖いです。
対戦闘機でもスピードは落ちるとはいえ旋回能力が悪いわけでもなく。
基本的にドッグファイトで主体となるのは機銃ですが、この機銃が強い。
たいして乗りこなせないので下手なことは言えませんが、ステルス相手も
腕次第では遜色ないのでは。怖いのはAA。

■ステルス機
対空 ★★★★★
対地 ★☆☆☆☆
対人 ★☆☆☆☆

戦闘機ではなくステルス機として今回は登場。
ステルスといいつつ初期装備にステルスコーティングがありませんw
ステルス機能のないステルス機って一体・・・。
対地能力がないわけではないけれどほど対空能力に特化してるため、
今迄のように制空権とったあとに対地でボコボコとはいかず。
攻撃機にはないアクティブレーダーというノーロックミサイルの登場で
対空能力はアップしていますが、攻撃機に比べて機銃が貧弱に感じるのはなぜだろう。

■AA
対空 ★★★★★
対地 ★☆☆☆☆
対人 ★★★☆☆

メインウェポンに30mm砲も追加され、サブウェポンにアクティブレーダー装備。
アクティブレーダーのリロードが速いのでかなり鬼畜。
慣れている人が前線手前で乗ってしまえば制空権は完全掌握。
唯一相撃ちにできそうな攻撃機がワンアタックで壊せないと敵側の空は飛べません。
ただあっても1台のため、そのAAが自陣奥深く籠ってると意味がない。
パラセルストームは両軍で1台しかないため、B拠点をとってそのAAがうまく運用されて
しまえば空からの攻撃でぼろぼろになります。
AA乗りの意識が自軍の勢力をじわじわと、しかも大きく影響する存在。

■偵察ヘリ
対空 ★★★☆☆
対地 ★★☆☆☆
対人 ★★★★★

25mm砲を装備できるようになったため、今回の偵察ヘリはかなり厄介な存在となっています。
これのおかげで対地上兵器にもそこそこダメージを与えられるので、弾の届かない真上あたりを
うまく飛んで継続的にあてていたら地上兵器から見ても厄介です。
サブウェポンには対空のヒートシーカーか対地のレーザー誘導が装備できるため
空の状況によって切り替えることもできる。
機銃の攻撃も操縦者ができるので一人で乗っていてもできる点が攻撃ヘリと違う強み。
小回りの利く動きと攻撃力、そこへ2番席以降に修理要員が乗っていた場合
一番脅威なんではないかと思うくらい。

■攻撃ヘリ
対空 ★★☆☆☆
対地 ★★★☆☆
対人 ★★★☆☆

元々苦手だった攻撃ヘリなのであまり大きなこといえないですが、現状かなり空気なのでは・・・。
偵察ヘリと比べ圧倒的に動きの遅い機体。
今迄は2番席の機銃が脅威だったけど、ただでさえ操縦者と意識を合わせないと
的が絞れないのに、すぐ弾切れをおこすため継続的な攻撃もしにくい。
偵察ヘリによってこられたら自分にはうまくさばくことはできそうにない・・・。
BF3でうまかった人達はどうやって運用してるのだろう。
ハエとチョウチョくらいの動きの差を感じる。

■高速戦闘艇
対空 ★★★☆☆
対地 ★★★☆☆
対人 ★★★★★
※(乗員最大時)

1番席の対地攻撃力、2,3番席のそこそこの対地対空能力それ以降の修理要員と
オールマイティな能力を兼ね備えた万能兵器。
全員がそれぞれの役割をこなした戦闘艇は脅威です。
しかし1番席以外は人がむき出しのため、ライフルでも簡単に倒せてしまうのが弱み。
あとたとえ対空能力として2,3番席がいるけど、片方180度程度しか動かないので
双方が機能していないと破壊までもっていきずらく嫌がらせ程度になってしまうため
やっぱり攻撃機からみるとおいしい的にみえる。

■タンク
対空 ★☆☆☆☆
対地 ★★★★★
対人 ★★★★☆

タンクの能力は今迄同様ブレはあまりなく。
ただ今迄1番席でもつけることができた近接スキャンが2番席でしか装備できなくなったのが
ちょっと個人的につらい。3番席というものもなくなってしまった。
今回はC4を持てる兵科が偵察兵と援護兵が存在することになり、地形の複雑さもあいまって
C4でやられる機会が増えてしまった。注意力が散漫だと言われればそれまでですが・・・。
あと工兵の地雷、M2 SLAMが厄介。いまだにどこにあるのかわかりづらい。

■IFV
対空 ★☆☆☆☆
対地 ★★★★☆
対人 ★★★★★

こちらもタンク同様そこまで変わる部分はない。
ただ今回は機動力低下できる攻撃があるためIFVの肝である機動力が削がれることが
あるのが痛い。
サブウェポンがTOWとズーニーで迷うところだけど、タンク相手にまともに戦うこと自体
無理なので汎用的なズーニーとメインウェポンで逃げながら削って、工兵にお任せしたい。
  • category:BF4

感謝。

このブログを始めてから5年になりました。
その間一貫してFPSの話題を書いていたわけではなく、自分の好きなことをつらつらと
書いてきたわけですが。

BF3の初期にでSymthicというサイトを見つけました。
当初はあまり知られておらず馴染みのないものでしたが、じょじょに知られてきたのか
最近ではよく検索ワードで来られる方が多いようです。

そしてついに先日、1日のユニークユーザーが100人を超えましたっ
最近は自分に最適な武器を探し求めた経過を書いていたわけですが
BF4が発売され新たな武器も増え、アタッチメント類も多種多様になったことにより
模索している人が多いのだと思います。

BF3でもそうでしたがこれ使っていれば誰もが最強!なんて武器はなく自分に合った武器を
探すのが一番かと。

BF3でM16A3が猛威をふるっていたのは相乗効果が大きかったと思う。
勿論他の武器に比べバランスに優れ、よい武器だったからこそですが
ラウンド中にM16でやられてばかりだと、そんなにいいのか?と思い自分も使いだす。
癖のない武器なので誰もが自然に使えてそのまま使いだした。

BF4では武器ごとにペイントがつけれるようになって、武器の見た目自体を楽しむことも
できるので、性能もそうですが見た目の好みでも選びたいところですね。

今後もよろしくお願い致しますm(_ _)m

【BF4】PrTzN vs YOU参戦。

先週の土曜にクランPrTzN様のVS YOUイベントがありました。

CLAN PrTzN

土曜の21時半ということだったので、もしかしたら参戦できるかもと頑張っていましたが
開始5分前になんとかログイン完了。

今回も22名ものクランメンバーを集めておられ、毎度のことながら感心致します。
トータル5戦するようですが、自分ははじめの2つだけお邪魔しました。
相変わらず両軍ともにみかけたことある人ばかりで錚々たるメンバーでした。

■1戦目「Golmud Railway」
人数の関係でここはスモールマップでした。
初動で両軍列車の激しい取り合いがあり、勝利したYOU側が他の拠点でも優勢にすすめ
見事勝利。
vs YOUでここまでうまく勝利できたのは初めてだったかも。

■2戦目「Dawn Breaker」
こちらは中盤まで苦しい展開。前に行き過ぎて裏を取られ逆戻りの展開が続き
拠点数不利の状況が続いていました。
しかしその後司令官の指示が浸透しだしたのか、分隊長同士がうまく分散するような動きを
しだしたのかわかりませんが、味方が3拠点を維持しようとしっかり分散しだしてたのはわかりました。

そのおかげかじょじょに追い詰め、3拠点とってもそれ以上取りにいかずしっかり防衛し
最終的に勝利することができました。

ぎりぎりにINしたため、動画を撮るのを忘れてました・・・。


実はほぼ同時刻に下記のサイトでもイベントが行われていたのです。
JCG バトルフィールド 4 オープンクラス

BFでは珍しくクラン主催ではなくJCGが主催としたかなりしっかりとした定期イベントです。
オープンクラスは誰でも個人で参加できるもので、マスタークラスはチーム単位。
BF4から観戦モードが追加され、それをうまく活用し運営の方が実況もしてくれるというもの。

意気揚々と登録したものの、オープンクラスが毎週月曜日21時
さすがに家に帰れないので参加は見送りました・・・。

ニコ生でも放送されていて運営もしっかりとして専属でやっているだけに
遅い時間スタートっていうのは大変なんでしょうね。
残念ですがこればかりは仕方ない。

  • category:BF4

【BF4】サイト・スコープいろいろ。

なんとなく感覚で使っているサイト・スコープ。
じっくり見て比較したことがなかったのでキャプチャしてみました。

L85A2をベースにしています。
SymthicならADS Speedとかもだしてくれるだろうけど、まだ未公開のようです。
やはり気になるのは、COYOTEとHD-33。
これらが登場したため、人によって愛用しているものは違うのかも。

自分は全部使ってみた結果、結局KOBRAに落ち着いてしまいました。

【近距離用】

■アイアンサイト

両サイドが飛び出てて非常に嫌いなアイアンサイト。横に動く敵を見失いがちで苦手。

■リフレックス(RDS)

おなじみのリフレックス。どの武器でも10キルすればすぐ手に入るのでまずお世話になるやつ。


■KOBRA(RDS)

こちらもおなじみ。個人的には側が薄くて一番のお気に入り。
バトルパックからのアンロックなのですぐ手に入らない。


■ホロ(1X)


BF3ではリフレックスとかに比べ少しだけ倍率が高かったけど、今回はかわらないように見える。
キル数でアンロックのものなので中盤でお世話に。

■PKA-S(1X)

これもホロ同様倍率が少し高かったのだが・・・同じように見える。
ちょっとごつくて視界を遮るので倍率変わらないのなら使いたくない。

■HD-33(1X)

BF4初のスコープ。横長なのぞき窓。視野が狭いわけじゃないのに
なんとなく扱いづらかった。

■COYOTE(RDS)

こちらも初お目見え。一番視野が広く、側も薄い。
しかしバトルパックものでなかなかでてこない。
はじめよく使ってたんだけど、なんとなくKOBRAに戻ってしまった。

■IRNV(1X)

ナイトビジョン緑で倍率低め版。
煙に強く見えるけど覗くのはおそめ戦闘向きじゃない。
索敵には勿論便利だが。

■FLIR(2X)

ナイトビジョン白黒で倍率アップ版。レンジファインダー付。
こっちのほうが目に優しい。

【中距離用】
そもそもあまり中距離用は使わないのですが、参考までに。
あえて使うならPRISMAかな。

■M145(3.4X)

■PRISMA(3.4X)

■PK-A(3.4X)

■ACOG(4X)

■JGM-4(4X)

■PSO-1(4X)

  • category:BF4

【BF4】M249とMG4。

BF3のLMGは決して扱いづらいものではなかったけれど、LMGらしくそれなりに丁寧に撃つ必要があり
なんだかんだとL86A2やM27を使ってました。

しかしBF4でLMGを使ってみると、これがよく当たるというかすごく素直に弾が飛ぶ。
一体どうしたの?と思うくらい。

というわけで探ってみました。

■M249とMG4(BF4)
sse.png
弾数も200ありLMGらしい中で扱いやすかったのがMG4でした。
M249はキャンペーンクリアしないとアンロックされないのでまだ使ってませんが、
性能的にMG4と非常によく似てました。リコイルのきつい方向が違うレベルで他はほぼ同じ。
体感で違いなどそうわかるものでもないレベルじゃないのかと。
■M416(BF4)
ssd.png
そして上がBF4のM416。
MG4とM416を比べるとMG4が腰撃ちの精度が圧倒的に悪いけど他がちょっと劣るレベル。
DropOffEndに関してはMG4が上回ってます。
しかしまだここまでではピンとこない。

■M249(BF3)
ssq.png
次にBF3のM249のデータ。
うーむやっぱり結構性能があがってる。
特筆すべきは静止時のADS精度。0.5から0.3にパワーアップ!
リコイルも全体的に緩和されていて、DOEも変わっていた。
1stリコイル倍率もアサルトライフル同様になってしまってる。

LMGで腰撃ちは厳しいのはわかっていたからADS中心に撃っていたからよくなったと感じていたのでしょう。
丁寧に指切りしながらやってれば長いこと精度保ったまま撃ち続けられる。

ただBF3で存在していたサプレッション効果についてはSymthicには記載がなくなっていました。
ただ書いてないのかBF4では武器ごとにかわらなくなったのかはわかりませんが。

いくら性能があがったとはいえ、腰撃ちの精度が悪いのは変わってないので
バリバリ動き回って撃つのは苦手なのはかわらない。
しかしそこを把握してうまく使えば今回のLMGは捨てたものじゃない。

【BF4 MOVIE】Dragon Pass Conquest マルチプレイ



12月3日にプレミアム所持者のみ2週間前先行でできるDLC第一弾「China Rising」

新4マップの中の一つ「Dragon Pass」を撮ってみました。

設定的には夕方か早朝なんですかね。夕焼けのような色をしたマップ。
兵器は自走砲以外全て存在している模様。

そこに新たに追加された爆撃機。
これは他の航空機とはちょっと違い、拠点確保で使える司令官のガンシップみたいなイメージ。
Dragon Passだと中央の取り合いとなるD拠点にコンテナみたいなのがあるからそこの階段に近づけば
乗り込むことが可能。

といったものの実際乗ったことがまだありません・・・。
何せ物珍しいからか凄い人気っぷり。

どうやら4発爆弾を落とせるようで、落とす位置を決めたらマップに四角いアイコンが味方には表示される模様。
しかし爆発半径の問題なのかなかなか当たらない模様。
しかも敵味方問わず爆撃機が出動したらアナウンスが流れるというw

確かにやってるときもあまり意識してなかったな。
正直爆撃機よりも自走砲の方がうっとおしいくらいの空気っぷりかもしれない。

爆撃機がなかったとしても拠点Dの争奪戦になり、その脇でCかEの取り合い。

まだ2戦ほどしかしてないけど雰囲気的にもよさげなマップでした。

【BF4】L85A2クローズアップ。

DLC China Risingで実装されるL85A2。

既に条件こなせばアンロックされますがその条件がちょっと面倒なので
まだアンロックしてません・・・。

リボンはすぐだけど、1ラウンド中に
ピストル、40mmグレネード、除細動器キル・・・。

その条件の面倒さだからか、なぜかBF3よりもパワーアップしてるようです。
Symthicにはまだ載ってないので詳細はわからないですが、
バトルログの情報を信用すると・・・

Rateが800RPMになってます。BF3は650RPMでした。なんでや。
バトルログの情報でもRateはどれも間違ってないのであってるのでしょう。
実際使用している人の声を聴いてもそのようです。

その他の数値を他と比べると

・腰撃ちはブルパップだけにAUGと同等の模様
・スプレッドかリコイルはいいほうではなさそう

今回M16A3が存在しておらず、バースト専用のA4のみが登場してました。
そしてここにきてM16A3と同等のRPMのL85A2の登場。

まさかM16A3の代わりか??

確かに現状800RPMの銃がM16A4だけなんですよね。
この絶妙なレートの銃が今回はL85A2なのか。

そろそろ本格的に取得に向けて頑張ってみようか・・・。


検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。