061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AA】魔法関連スキル使用感。

一旦奇跡師(魔法愛幻術)でスタートしたサブキャラ。

しかしどうにも幻術のスキルが普段の狩りでは活躍場面が少ないと感じ
奇術師(魔法愛死)に変更してみました。

いろいろなサイトを巡ってみてもまだ各スキルの詳細な特徴や使用感を見つけられないので
自身で手探りでやっている状況。

スキルの初期化はお金を払えば気軽にできます。
さらにレベルがあがってるスキルは再度とったらそのレベルは維持されています。
とはいっても2金はかかるので貧乏な自分には気軽にできるものではないですが・・・。

適性変更についても同じです。
適性のレベルは、初めて使うものはLV10からはじまりますが、普段の経験値でレベルがあがるため
後半に変更するとあげるのは少し大変になりますが。

今まで使っているスキルの個人的な使用感を。

★魔法
スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
ファイアアロー   ★★★★★11.5秒単体20m0秒
魔法適性では必須であり、主力的なスキルの一つ。魔法の中では詠唱短めでCTなしという貴重なスキル。アイスアローとの連携もあり、基本ダメージリソース。

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
アイスアロー   ★★★★★32.0秒単体20m6秒
こちらもとらない理由がないスキル。ファイアに比べてCTがあるが、凍結効果が敵の足を鈍らせるため、かなりありがたい。

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
バリア      
★★★★★102.0秒自分-45秒
ダメージを一定数吸収してくれ、さらにそのあとに物理防御をアップしてくれる優れもの。詠唱がかっこいい。これも魔法の中では必須スキル。

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
レイジングサンダー
★★★☆☆153.0秒単体20m24秒
威力はファイアアイスに比べあるけれど詠唱が長いのがネック。
詠唱がかっこいいので使っているけど消費MPのことも考えると少々微妙だったか。

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
フローズン    
★★★★☆20自分5m36秒
魔法スキルの中では珍しい部類の自分中心即時範囲魔法。しかし即時といっても氷が一面に張られるまでちょっとラグがある。範囲内を凍結させ束縛するのでピンチでは効果あり。半径が以外に狭いのがネック。

■死

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
フォースエッジ   
★★★★★1単体20m0秒
死スキルでは必須、主力スキル。1発のダメージは低いものの、強みは移動しながら連射できること。
連続して与えると追加ダメージもある。

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
マナドレイン    
★★★★★1単体10m60秒
MPを吸収してくれるという本来の性能はもとより、敵をかなり弾き飛ばしてくれるところがかなり嬉しいスキル。
近接ががんばっているところにやると迷惑だが、自分が襲われているときにはかなり有効なので必須。

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
ヘルペイン    
★★★☆☆5自分20m27秒
フローズンと同じタイプで、こちらは串刺し効果がある。串刺しで足止めできるが時間は長くない。
フローズンがあるなら内容が被っていることもあるので無理にとる必要もなかったか・・・?

■幻術

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
グランドハンド   
★★★★☆11.0秒単体20m15秒
詠唱は短いものの、地を這って敵に到達するため、効果がでるまでに多少のラグがある。
攻撃してしまうと効果がなくなってしまうものの、足止め時間は長め。

スキルお勧めLV詠唱範囲射程CT
バブル     
★★★★☆101.5秒単体20m45秒
幻術をとったなら必ずとるだろうスキル。単体だが、敵を水の中に閉じ込め長い間宙に浮かせる。その間敵は何もできない。ファイアアローと組み合わせるともっと高く浮かぶ。ネックなのは攻撃してしまうと効果がなくなること。


マナドレインは遠距離にとってはかなり優秀なスキルだし、即時移動撃ちができるフォースエッジも優秀。
しかしなんだかんだといって大半のダメージリソースは魔法スキルであり、足を止めて詠唱しなきゃならないのなら
フォースエッジに頼らず、邪魔されず詠唱するためのサポートスキルのほうがいいんじゃないかと。。
それを期待してとったヘルペインもフローズンと効果かぶってるし。

ただ死スキルは全般的に詠唱がないのが強みなので、敵に襲われまくってる場合にはかなり心強いのは確か。
一方幻術スキルの各種足止め効果はどれもよさげなのも捨てがたいが、単体魔法が多い。

うーん、悩みっぷりが半端ない。また死か幻術かで揺れてしまってる。
しかしここまでいろいろ考えられるのは単調でなくて面白い部分だ。

問題はお金だな・・・
Redさんとともに今は家を建てるべく頑張っているため、交易に材料を回せないから財布は厳しいけれど
家さえ建てば、それからは素材は交易に回せるので楽になるのではないかと。


スポンサーサイト

【AA】ついに船完成、大海原へ!しかし待ち構えていたのは。。

こつこつと二人で材料を集め、ついに揃ったので
船の作成に取りかかりました。

AAは購入しても完成しておらず、材料を一つずつ
いれて完成させます。
さらに、船の場合作るための土台を作成します。
土台用素材
木材10
鉄材10

船の素材
木材の束
鉄材の束
生地の束

束は荷物なので交易同様足が遅くなるので作成する場所と
船の設置台の位置をかんがえないと大変。
Redさんに手伝ってもらって完成、浸水式までの
様子をアップ。

Archeage 船作成まで - YouTube

無事に作成したら、マハデビにもどり特産品のバナナジュースを作り、敵側へ交易にいくというクエスト。

マハデビ北の海岸から出発!
操作も不慣れな状態で夜の出発。。
不安が的中、モンスターに気をとられてるうちに、後ろから海賊がっ!

必死に逃げるも巧みに誘導されもう1隻に捕まる。
一方的だったけど手にあせ握る逃亡の様子を動画に。

Archeage 初航海バナナクエスト!しかしその先は・・・ - YouTube

やられて、交易品をとられ散々な初航海だったけど、MMOらしい体験でした。

【AA】適性決定。

悩みに悩んだあげく何とか適性を決定。
魔法・愛・幻術の奇術師です。
そしてキャラも別で育てることにしました。

やはりスキルのレベルを簡単にあげれる序盤のクエ報酬はおしいので。。。
生産クエは最低限にとどめ、LV25に向けてまっしぐらです。
Cβから同じ大陸・種族でやってるので3回目なこともありさすがにスムーズに進みます。

今度はスキル取得に悩むところですが、魔法と愛を多めに、幻術は有用そうなのを最低限。
AAは水面がとてもリアルなので、水系の魔法がいい感じです。

幻術にバブルという魔法があるけど、これは水の塊に敵を閉じ込めて数秒間宙に浮かせます。
これがなかなか面白い。
エフェクトはあまり凝っていないかなと思ってましたが魔法使ってみると悪くはないです。

さらに考えなきゃならないのは武器防具。ここもAAの特徴でほかにはあまりない仕組で
職による装備制限がまったくありません。あるのはLV制限のみ。
そのため、ヒーラーがプレート装備なんてことも可能なわけです。

さらに防具に関しては、部位ごとにポイントをもっていて、同種で合計が10超えると
セット効果が得られます。
(頭3、胸5、腰1、腕1、手2、脚4、足2)
※全部同じにするとさらなる効果がある模様。


布:詠唱時間短縮や魔法ダメージアップなど魔法系能力の強化
革:回避率増加や弓攻撃スキルの範囲増加など遠距離攻撃の強化
プレート:防御や最大HPが増加する。近距離戦闘に役立つ能力の強化


根本的に布系は魔法関連の精神などが多くアップし、プレートは物理防御がアップするので
たとえば頭、胸以外をプレートにすれば10になるのでセット効果で物理・HPを増やし
それ以外である程度魔法系能力をアップという装備にもできる。

知り合いが何人もいるなら特化にしてかまわないだろうけど、
自分のようにソロかツーマンセルでならある程度の自衛も必要なのでこの形もありかなと。

結局キャラが確定するまでに

・適性選択
・スキル選択
・装備選択

これらが決まってそのキャラの個性ができあがる。
そう考えるとまったく同じ人はいないんじゃないかと思えるくらいだ。

まだ所詮机上の空論のため、あとは実践で使ってみて調整しよう。

【AA】適性変更に悩む。

今Redさんと適性が被っていてロールも似てるのでちょっと適性を変更してみようか悩み中。

適性を変更するにはお金がかかるけど気軽にできて、
育っていたスキルは再度戻すと当時のレベルのままらしい。

やってみたいのは遠距離系の魔法職。
現在は【審問官】「格闘」「愛」「使命」
LV30時点でスキルポイントは15、LV40で19個つけれる。
大規模戦闘などあまりやらなさそうだし、少人数、ソロで動けるものを考える。

愛と魔法はとっておきたいとなると、下記の選択肢が。

職業 適1 適2 適3 物理 魔法 保護 強化 弱体 ロール
妖術師 魔法 幻術 3 10 10 4 9 ハイブリッド
奇跡師 魔法 3 11 10 5 7 遠距離火力
清めし者 魔法 使命 6 8 10 5 7 ハイブリッド
神護者 魔法 鉄壁 4 8 12 6 6 タンク
白魔法師 魔法 意志 3 10 11 7 5 タンク
ネクロマンサー 幻術 3 9 9 5 10 ハイブリッド

上記数値は本国のサイトに書いていたものなので参考までに。
全てのスキルを加味してのものだと思うので、スキルの取り方で数値も変わると思います。


妖術師
「幻術」は動きを止めるようなデバフものが多い。バブルが面白い。

【奇術師】
「死」のスキルも結構な攻撃らしいのでこの中では火力高め。

【清めし者】
今の適性から、格闘を魔法にかえるだけで変更可能。バランスタイプ?
「使命」にはバックフリップ、ハイドがあるのがなかなかありがたい。

神護者
鉄壁があるため、タンクよりなヒーラー?
他に比べ近づかれても耐えれる体力を持ち合わせるのが強み。

【白魔法師】
純粋にヒーラーという位置づけは愛とロマンがあるもののようだけど
意志の強化弱体がある分、若干支援よりか。

【ネクロマンサー】
魔法を捨てて死を攻撃メインとしてみたもの。


3適性のうち2つを固定にしただけでもこれだけの選択肢がある。
1、2着固定の3連単みたいなもんです。

3つの適性で大枠が決まるが、そのあとの3種のスキル取得配分で
またずいぶん違うキャラが出来上がる。
愛スキル多めにするか。魔法スキルを多めにするかで方向性が全く変わるのは
めんどくさい人もいるかもしれないけど、個人的にはすごく面白い仕組み。

今の状態だと1つ適性変えるのに2金強かかるようだ。
愛は持ってるので5金かかる。

何より問題なのが、適性変更するとあらたにとったスキルレベルをあげるのが大変ということ。
普通にクエとか戦闘で手に入る経験値がそのままスキル経験値に乗っかる仕組みらしく
クエ消化してしまっていたら結構大変になるようだ。

2キャラ目を作るか、1キャラを変更するか。
実は別キャラでも労働力は共通らしい・・・。



【AA】乗り物いろいろ。

FFからTERA等付き合いのあったRedさんがAAに参加したため合流しました。
合流地点が飛行艇乗り場付近で、互いに乗ったことなかったので行ってみました。

特に目的地も決めてなくて、2つある乗り場で適当に待ってたけど、ことごとく反対側に
きてしまう事態。

なんとか乗り込もうとする図。お金はいらない。桟橋からあやまって落ちないように・・・。




ここから飛び降りてグライダーで好きなところに降りることも可能。


「蜃気楼の島」
という展示場的な専用の島があり、船や家のモデルがおいてあり
中に入ったり、実際に動かしたりできます。
そろそろ船購入が見えてきたため、一緒に見に行ってきました。


展示場の様子。実際に中に入れる。実際のモデルハウスみたいに、中には家具とかも
おかれてます。結構本格的。


まだ未実装の水上ハウス。正式から実装されるのだろうか。


展示されていた船を動かしてみた。
自分はアドベンチャークルーザーという一番安価な船。
後ろに移っているのはRGが操縦する大型の船。
さすがに手漕ぎボートとは段違い。
大砲がついていてそれで攻撃できる。
これらで交易のための荷物を他の島に運んだり、沈没船のサルベージや、ゆくゆくは釣りもできる。
ちなみにカメラ位置だけを動かすことができたり、撮影モードというものもあるため
自由な角度でSSが撮れるのはすごくよいところ。



おまけのロバ。ロバの装備をとメンコを被るので
まるで坂路を駆け上がるナリタブライアンのよう。
ロバは交易では必須の乗り物です。

【AA】初めての交易


やっと案山子をゲットしました。
前正面の部分の案山子部分が所有土地です。大体、木が4つくらいが限度の小さいもの。
ちなみに案山子や家などは土地を所有するため税金がかかります。固定資産税ですかね・・・
1週間で1金です。

この地方の特産品であるウコンを育てなければならないため
生産クエが交易のところで止まってました。
安全に農業ができるようになったので生産クエを進めます。

ただ農地で作物を育てて売却するだけでなく、各土地に特産品が設定されており
それを別の地方に持って行って売ることで利益を得られる「交易」というシステムがあります。
遠ければ遠いほど利益がある面白いシステム。
これで「デルフィナードの星」という特殊コインも手に入れられ家を購入できる。


背負っているのが交易品。荷物扱いなので重く足が遅くなります・・・。


歩くのは遅いので駅で馬車を待つ交易者たち。旗を掲げてるのはみんな交易で配達中。
目立つし遅いので、ここでPKに襲われたら・・・w


最寄の駅からさらに歩きます。途中空を大きな飛行船が飛んでました。
そう、忘れてましたが、馬車だけでなく飛行船も移動手段としてタダで乗れるのです。
今回の交易の目的地ホークハントには飛行船発着場がありました。
帰りに乗って帰ろうかと思ったら、別方向にしかいかなかったため断念。

この生産クエを進めると、騎乗動物のロバがゲットできます。
ロバは騎乗動物の中ではスピードは遅いですが、荷物を背負って乗ったときの
スピードが一番速いので交易では重宝します。

初めての交易なので近いですが、本格的になると貿易船で別の大陸にいくそうです。
海上では海賊がいたり、クラーケンとかいたりするんでなかなかすごそうですが。

まぁ一人では高速船が精いっぱいでしょうがねえ・・・。

【AA】戦闘システム インプレッション

クローズドβのときは適当に弓主体でやってたけれど、威力と移動しまくりの戦闘が結構きつく感じたので
オープンβでは【使命】【格闘】【愛】審問官という職業で。
基本ソロのため、回復も多少できる近接ディーラーというスキル振り。
使命を外して【鉄壁】にする聖職者というのも迷ったけど。
適性はお金?がかかるらしいけど変更は可能。

それを使用しての個人的な戦闘時のインプレッション。

【ロール】★★★★★
大体どのMMOでも職業選択して役割、スキルが決まるけど、
AAでは3つの適性を選び職業が決まる。職業名は後付みたいなもので、適性3種を
何とるかということです。その選択によって近接特化にしたり、支援特化にしたり、
バランスタイプにしたり、ソロ特化にしたり、PvP特化にしたりできる。
自分の周りの環境で好きなように役割を設定できるところはUOのそれに近いところはある
ので個人的には好きな形。

【スキル】★★★★☆
各適性内のスキル群はツリーとなっておらず、取得レベルを満たしていれば自由に
設定が可能なため、たとえば回復の適性「愛」を選択しても、スキルはヒール1つのみ取得し
ちょっとだけ回復ができる近接職なんてことも。

スキルには「連携」という仕組が存在し、あるスキルを使ったあとに使うと
威力があがったり、デバフ効果がでたりする。さらにそれは個人だけでなくメンバー内でも共有できる
ため、PTでの連携もできる。

やられてしまったときに復活できるリザレクションというスキルがあるが、これが戦闘時に
使えないという致命的欠陥スキル。戦闘時に使えないなら必要ないのでは・・・

実はスキルごとにもレベルがついてて使用する回数かなにかでレベルが上がっている模様。
これらを考えるとスキル制に近いものがあるように思う。
キャラ自体のレベルの影響は、基本能力の増加、装備レベル、スキル取得レベルと取得数といったところで
スキルツリーがなく自分が好きなスキルを選択し育てていくという部分はUOに近い。

【スピード感】★★★★☆
クールタイムは強力なものはそこそこあるものの、スキルの使用は頻繁で通常攻撃はあまり使わない。
そのため、戦闘は全体的に地味さもなくスピーディな印象。地味ではないけど派手さもない。
※あくまで近接の話、ほかはわかりません

【エフェクト】★★☆☆☆
決して派手な部類ではない。当然いろんなスキルをつかったわけではないからわからないけど。
剣で切り付ける雰囲気は結構好き。
東西の敵対勢力との大規模戦闘が想定に入っているため、派手すぎるエフェクトは逆に問題になるので
それを考慮したレベル。

【操作性】★★★☆☆
可もなく不可もなくといったところ。
ただ移動手段がWASDだけでなく地面左クリックでも動いてくれるため、スキル使用で左手が忙しいときは
マウスで移動も可能なところはよいと思う。慣れが必要だけど。

【カメラワーク】★☆☆☆☆
カメラワークがあまりよろしくない。手動に近いため、ターゲットを中心にぐるぐる回りたい場合
はかなり操作に慣れが必要(設定で変更できたりするのかな?)
攻撃範囲(攻撃できる視界)に入らないと攻撃できないため、横を向いてしまったら攻撃できなくなる。
だから常に自分で正面を向くように移動しないといけないのが結構大変。
あと狭い場所や壁を背にした場合のカメラ位置が非常に悪く見にくい。

【モンスター】★★★☆☆
フィールド上のモンスターたちは基本どれもリンクする。
弓や魔法系のようにくっついて戦わないスタイルだと気を付けて戦わないとすぐ敵が集まってしまう。
まだLV26だけどこれまでのクエストで戦ってきた敵たちはソロでも倒せるレベルだった。
LV20超えたあたりから強めの敵がでてきて適性によってはきつくなるかも。
ただクエストのボス敵存在のものは、順番待ちが発生する・・・。
クエストがあるばかりにへんなところに無造作に配置されている敵が残念。

【インスタンスダンジョン】★★☆☆☆
現状のレベル制限では2つだけのようです。一つ目はLV20から受けれるもの。
自分はまだクリアしてない。というのもLV20から受けれても中は結構ハイレベルで一人ではまず無理で
LV20では結構な連携ができないと無理らしい。しかもこのIDは3人のみ。
LV22で一人で入ってみたら入口の一人目すら倒せず終わったw

【陸戦以外】★★★★★
陸での戦い以外に空、海上、海中(水中)とさまざま。これは飽きさせないよい部分。
空はグライダーでの戦闘が可能らしいが、自分のグライダーはまだ推進能力もない初期のものなので。
海上はもちろん船での戦い。大砲を駆使したり、横づけしてグライダーで乗り込んで船上戦闘なんてのは
まさに海賊そのもの。まあまだやったことないんだけどね。
馬などのレベルがあがれば馬上戦闘などもできるようになる。
あと地味に水中での戦闘も可能。川などだとしっかり流れがあって突っ立って攻撃してると流されるし
息の長さも設定されているためなかなか凝ってる。
潜水具もあるらしく装備すると深く長く潜れるようで、沈没船のサルベージとかできるんだそうで。
全体的に海関連の部分がかなり凝っている印象。


戦闘だけに関して言えば、個人的には圧倒的にTERAの戦闘が今でも面白いと思う。
根本的にノンターゲットとの違いもあるけれど、戦闘部分に注力してた印象のTERA。
しかしそれ以外となると生産も微妙で付加要素がなくIDとクエに縛られてしまうのが残念だった。
先に進めるのが目標となりそのためだけに戦闘するだけになってしまっていた。

AAの場合は、戦闘はあくまで要素の一つであり、目的はさまざま。
GvGなのかPvPなのかPKなのか、よい資源を得るために動けるフィールドを増やすためのものか。
なんのために戦闘するのかという部分に幅があるためそういった期待を持たせてくれる意味ではよい点だけど
もし単純に戦闘だけが楽しみたくて、かつソロでとなると多分これでは物足りない。

【AA】ArcheAge参戦中。



前より気になってはいたArcheAge(AA)が現在Oβ中とのことでやってみた。
Kyprosa鯖で、ハリハランを選択したので東側大陸です。

UOを意識したと大々的に運営側が謳っている生活型MMO。
そうやって人呼び込むためだったんでしょうが、期待値をあげてしまったことで
賛否両論が飛びかっている模様ですが、やってみた印象を。


船は基本自分で作らなければならないのですが手漕ぎボートだけはクエストでもらえる。
前方にいるのは誰かの船。とてもおいつけないし、遠洋にはとてもむかないw
海の表現が凄く綺麗。


上は街と街をつないでいる馬車。無料で乗れて速く利用者はわりといるようです。
ほかにも飛行船で遠くの街を行き来できるようです。気軽にワープできない分、こういった
公共のものが充実してると世界の広さを感じることができるのでとてもいい。
飛行船で一気に飛んで、馬車で近くまで行き、動物で山に登り、頂上からグライダーで下るなんてことも。


隣の白い生き物はタレというシーサーみたいな生き物。手前に馬やライオンを連れた人がいます。
先日、戦闘用として猫をゲットしました。猫が一緒に戦ってくれます。。。


ちょうど三連休だったのでLV26まであげました。
職業は審問官。使命・格闘・愛のアタッカーでちょっと回復できる形。

AAの生産は苗でも家畜でもどこでもできるようになっていますが、
自宅の庭か案山子がないと、誰でも採れる仕組みになっています。
ただしとると、付近に足跡がつきそれを見つけた所有者が通報すると
裁判にかけられます。公開チャットで裁判が開かれます。
裁判の仕組みはまだよくわかってませんが、裁判官が刑期を言い渡され懲罰島に刑期時間
(60分とか)収容される仕組みのようです。

安全に生産しようとするならまず案山子。クエストで案山子もらえるんですが、クリアには丸太が必要。
しかしまだ出だしのためか圧倒的に木が不足しており、自然の木などそうそう手に入らず。
なんとか案山子図面を手に入れてもまた材木がいる。みんなが序盤に立ち往生するクエスト。

このゲーム西と東は敵国となっており、ちょくちょく互いに船で上陸して戦争が起こってます。
チャットで前方の海に敵の船発見、上陸する模様、応援求む!とか見かける。

あとPKありなのでアカネームがたまにいる。
ただどうなったらアカになるのかわからないけど、何人も見かけたけど好戦的なアカに遭遇せず。

UOを名前にだすならスキル制にしてほしかった。生産関連はスキル制っぽいけれど。
あとクエストはチュートリアル程度でよかった・・・。
クエストの報酬がよく武器防具も手に入るため寄り道がしづらい。どうしてもクエを進めてしまう。


とにかく船を造りたいのでもうちょっと頑張ってみる。
一人で家まで作れるだろうか。

釣りはまだ開発中らしいけど本格的、やってみたい!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。