041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルフィールド3プレミアムって一体・・・

てっきりこれから発売されるDLCの詰まったセット程度のものだと思ってた。

しかし実態は・・・まるで無料系FPSの課金部分みたい。

顕著なのが以下

・スコアリセット
・サーバーの順番待ちでの優遇措置
・拡張パックへの2週間前早期アクセス
・週末の経験値2倍


これらっているの?

何か搾取する手段はないかと考えられたんだろう。残念で仕方がない。
別にこれを売ったからといって戦闘に影響があるもんじゃないし関係ないけど
そういう考え方を取り入れたってことが残念。
やはりパッケージ売ってはいおしまいっていうのは今は厳しいのかなと思わざるを得ないな。
パッケージ売った後にはもうお金はいってこないけど鯖の運営は続くってところがね。
各ユーザーは鯖をi3dとかから借りてるけど、じゃあEAはそういう鯖レンタル会社から
お金もらってるんかな?

もしプレミアムを皆買ったら順番待ちはどうなるんだろう?
経験値2倍はこの前あったけど、なんのためなんだ?
経験値2倍が今後普通に継続されるならもうSPMはさらに意味のないものになってしまうな。
そしてスコアリセットまでできるようになってしまったらStats自体公平性がなくなる。

まあそもそも今はSTATSを意識しすぎなのもあるからちょうどいいのかもしれない。

っとブツブツ文句はいってもDLCが全部含まれるらしいから自分は買うけどね・・・。
スポンサーサイト
  • category:BF3

MP-7とT-UGSでヒットアンドアウェイ

他兵科と比べ全体的に微妙であえて選択することがなかったリコン。

スナイパーライフルをもてるから狙撃兵のごとく常に後方もしくは上のほうでコツコツ撃ってる人が多いけど
本来この兵科は名の通り偵察できることが一番の利点。

BF3においてミニマップに表示されるのは以下の通り。
・自分もしくは味方が敵をスポットした
・自分もしくは味方が敵に照準を合わせた
・サプレッサーをつけてない銃で発砲した
・MAVのスポットもしくはセンサー範囲
・T-UGSのセンサー範囲


※これだけだったと思うけれど・・・

敵の位置がミニマップに表示されることはこの上なく有利なことは間違いないので
リコンの装備は使えるはずなんだけどあまり使っているのを見かけない。

自分自身そう思ってるけれど以下の件がおおいに関係していると思う。

・平地じゃないと置けない、ちょっとしたゴミのようなものがあっても置けないなど設置条件がはっきりとわからない
・センサー範囲がはっきりわからない
・しゃがんだり伏せたりした敵は反応しない
・補給に結構時間がかかる
・足元に設置するタイプのため欲しい場所設置するのが容易じゃない。
・点滅の間隔がわりと長い。


それら問題はあるけれど、一度しっかりとT-UGSを積極的に利用したリコンを
やってみることにした。

コンセプトはセンサーを利用して的確な位置把握で素早く倒して素早く逃げる。
中距離以上では撃ち合わなず接近戦を心がけた戦闘。

■さて使用武器を何にするか
スナイパーライフルは論外なので選ぶのはPDW系統かショットガン。
AS-VALが結構利用されてるけど自分はいまいち使いこなせないし、ショットガンは
近距離すぎるので却下。
元々リコンではPDW-Rを使っていたけど、以下の理由からMP-7を選択してみた。
(P-90とはさほど差はないけど、より速くと形状が好きだからという点で・・・)
・少しでも速いレート
・少しでも速いリロード
・少しでも小さい縦反動

T-UGSを設置して敵を捕捉したら素早く目標に近づき即効で倒してまた逃げる。
なのでスプリントは必須。そうじゃなくても必須だけど。
センサーを駆使してなるべく正面からじゃなく横や後ろから素早く。

MP-7は初期では21発のため、うまくあてても2人倒すのがぎりぎりなので
拡張マガジンは必須。しかしここでちょっと問題が発生した。
本当はサプレッサーをつけたかったのに、拡張マガジンと同じ箇所だった・・・
元々腰だめもそれなりの精度を持っているMP-7なので、レーザーはいらないやと思っていたのに!

ここまで速いレートは今まで使ったことなかったけどなかなか心地いい。
しっかりヘッドショットを意識していけば倒すのも速い。

情報の利を生かした戦法であり、情報を間違って汲み取ったり、めまぐるしく変わる情報に
対応すべく素早い判断で動かないと返り討ちにあうこともあるのでまだまだ動きが固い。

とはいえセンサーのお陰で今まで以上に情報があるため、普段であれば突っ込みづらい状況も
しっかりミニマップみていれば針の目を縫うように前へ進めることが増えた。



まだ慣れてない部分もあるからか、局地にばかり気をとられマップ全体の状況把握が
疎かになっているのはいうまでもなく・・・。





  • category:BF3

クランVol様主催の第一回BF3紅白戦に参戦!



自分が登録した当初は人数少なくてどうなるのかと思いきや前日には64人埋まり予約まで出てる状態でした。

1ヶ月ほど前からチームわけ発表を行い準備して行うBFJCとは違い、紅白戦は前日発表当日作戦会議の
簡潔な形で気軽にチームプレイを楽しもう!といった感じです。

前日の説明会ではTS3の部屋には40人ものメンバーが入りすごいことになってました。
そこでルール説明や当日のことを聞き、チームわけを発表。白組として参加となりました。

チームわけは戦績などは何も考慮せずランダムにわけたとのこと。
終わってみればですが、少し偏っていたかなぁと・・楽しめればよいにしてもあまりにもバランスが悪いと
試合自体が微妙になってしまいます。

さて行ったラウンドは下記の通り。
カスピコンクエ 表裏
テヘランラッシュ 表裏

上にあげたものはカスピの1戦目です。
裏は取り忘れ・・・ラッシュは試合自体微妙だったのであげてません。。。

コンクエは楽しかったですが、ラッシュがちょっと残念でした;

そもそもコンセプトが32人ということもあるし、64人だとがっちり固められて例え連携していっても
あれだけ大量に敵が待ってたらかなりきつかった。

案の定今回も喋ることはできませんでしたが、楽しむことはできました。
またこんなイベントあったら突撃してみよう。




  • category:BF3

テヘランRushをやっておこう

紅白戦2戦目はどうやらテヘランのRushだそうです。

BFBC2で初めて導入されたModeであるRushだけど、コンクエのようにめまぐるしく戦況が変わる楽しさとは
正反対のもので、いまいち気分が盛り上がらない。ただフレとかと一緒にやるなら楽しいモード。

BF3になってRushやったのは少しでダマバンドで飛び降りを堪能した記憶しかない。

勿論テヘランRushも1回くらいしかやってないのでMCOMの位置とか各マップを覚えてない。
コンクエで使われているとはいえ、微妙に範囲が違うのでやっておかないと。

昨日早速テヘランRushやってみたけど、人数が少なめだったのと味方側の勢いがありすぎたため
一方的なラウンドとなってしまった。
これはまあコンクエでもいえるけども、Rushの場合一方的になるのが顕著。
さくさくMCOM壊されるかまったく壊されずに終わるか・・・。
壊せないときは味方が前にいかないのが多い場合で、はじめやる気だった人たちも人数的な不利で諦めムードになり
何もできないまま終わるというパターンも。

敵が来る方向がわかっているだけに防衛側の有利は動かない。
だから攻撃側は一人でも芋ってる人がいるだけでも戦力ダウンになってしまう。
肝になりそうなのはZONE1とZONE4か。

ZONE2,3は高い位置から降りていくパターンなので地形的に楽。
ZONE1は、MCOM付近までの緩やかな丘を超えて平地に味方があがってしまえれば。
丘のあたりでもたついてしまうとそのまま終わってしまうことも多そうだ。
兵器が揃っている初動で兵器と一緒にどれだけ上陸できるか。

なかなか人数が揃ってる鯖は見つからないけど見つけたらまた入ってみよう。

■全体


■ZONE 1


■ZONE 2


■ZONE 3


■ZONE 4


  • category:BF3

【Rush】Tehran Highway


クランVol様主催【第1回Battlefield3紅白戦】参加

5月26日土曜日に、クランVol様が主催で紅白戦というものをやるそうなので、参加表明してきました。

ただ相変わらずの自分の環境なので、喋ることができるかどうか、21:00に間に合うかどうかが問題・・・。

使用マップ
  コンクエ:Caspian Border 裏表2戦 1戦目作戦タイム30分 2戦目作戦タイム15分
  ラッシュ:Tehran Highway 裏表2戦 3戦目作戦タイム20分 4戦目作戦タイム15分

詳細はこちら↓
第1回Battlefield3紅白戦

この記事書いて初めて気づきましたがラッシュもやるんですね。
そういえば・・・ラッシュほとんどやってないなあ。ダマバンドの崖飛び降りは斬新で当初ヒャッハーしにいった程度で。
テヘランのラッシュなどやったこと無いような気が><

まだ気が早いかもしれませんが、今の人数だとコンクエカスピがBFJC1のようになりそうな気がしてならない・・・。

とりあえず喋れなくても参加だけはできるように調整したいところです。。。
  • category:BF3

【動画】StrayCat BattleField! セーヌコンクエ



SSDに変更して、環境も整ってきたのでまた動画をあげだしました。

セーヌにしてはなかなかの白熱したラウンドだったため、このラウンドの解説をつけてみます。


■前半
 動画では欠けていますが、初動のC拠点争いは味方タンクが一直線にいってくれたため難なくゲット。
 そこはよかったんだけど・・・RPGから逃げようと橋からタンクを落としてしまっていた・・・。
 逆に敵さんはCははなから諦めていたようで、Cにタンクがくることもなく、初動の大半の勢力がD方面に向かっていた。
 序盤はDやEをおろされそうになったりもしたけど、押さえきりCDE拠点安定期に入る。 

■中盤
 3拠点維持が続くと、そろそろBをとなってくるもので、案の定味方がC→Bルートに集まりだす。
 そこを突いてD側の橋から敵が流れ出しDがとられてしまった。
 Dを取り替えそうも主力が両側の建物に居座っている、味方の援護も少なく散発のため奪還までいかない。
 5分あたりで建物を奪おうとしたけど、C4設置音が聞こえたため、グレで威嚇しつつ入ったんだけど・・・負けた。
 むきになって何度もアタックしてて、気づいたら前半のアドバンテージがなくなっていた・・・。
 拠点は2-3で負けたまま、チケット差がなくなる。

■後半
 さすがにこれはまずいと打開すべくCからAへ川沿いにいく得意ルートで味方が沸いてくれたこともあり少人数で即奪取。
 CDEをとっている状態でのB攻めは当然のごとく敵が固まってることが多くAががら空きなことが多いため
 あのルートでAにいけば結構とれる。Aの端っこに大体スナイパーがいることが多い。
 間髪入れず挟撃するためBへ向かう。 元々Bを攻めていた他分隊たちも勢いづいてくれ4拠点奪取、再度逆転の辛勝。

■総評
どちらもタンクの存在感があまりなかった。このマップは慣れてるタンク乗りがいたら圧倒してしまうから。
奪えないからとムキになってはいけない。もっと早く切り替えていれば。
橋の上で攻めあぐね、後ろをまったく気にしていなかった・・・。
Dはとられちゃいけない。両側の建物も制圧されるとなかなかとれない要塞と化す。


このマップにしてはなかなか白熱した戦いでした。

しかし最近のリロード癖が酷い。

Close Quarters



もうすぐMap Pack?ともいうべきか第一弾であるClose Quartersパッチがくるようです。
その名の通りBFとしては狭いエリアでの歩兵戦となるわけです。

広大なフィールドと大人数と兵器が入り乱れたのがBFらしさというべきなのでしょうが
このマップたちはまるでCoDのような設定。人数もだいぶ制限される模様。16人が最大だとか。

果たしてClose Quartersは流行るのか?

なんだかんだといってBF2のときもBFBC2のときも歩兵マップが賑わっていたのも事実。

BF2で人気でBF3でも実装されたカルカンド、テレビマップ、もう一つ人気だったたまねぎマップもそう。
ヘリはいても航空機が存在しないマップばかり最終的には賑わってた。

クラン戦でも同じで、人数をそんなに確保できない状況で、空の猛者がいると圧倒されてしまうからか
兵器マップがクラン戦に選択されることが少ない。

そう考えると今度の追加マップはまさにクラン戦向きとなってしまうのかもしれない。

BF2でも追加コンテンツはいろいろあったけどすぐに廃れていった。SF、EF、AF・・・

全て原因は別で起動せねばならず、無印と鯖は完全に別れていたこと。
一緒にまわすことができないため、鯖を複数用意する必要があったこと。
SFなんか結構面白かったんだけど、だんだんと鯖が少なくなっていった・・・

今回BF3でまずあったB2Kは同じローテーションにいれれるようになってるけど
今回のClose Quarters・・・入れることは可能だったとしても人数が違いすぎるため
無理なのでは・・・。

そもそも個別で人数設定などできないのでは?
鯖の設定は良く知らないけど現状そんな可変な鯖は見当たらないし。
できたとしても64から突然16とかできたとしても48人は蹴られてしまうの?

そうなると既に契約されてる鯖官様たちが選択することになるわけで
初めはものめずらしさから盛況かもしれないけど、結局廃れてしまいそうな予感。

そんなテコ入れよりも、過去作マップ再現のほうがよっぽど盛り上がっただろうに。
たまねぎ、ジャララ、パナマ希望。

いやそれより、はよバトルレコーダーと観戦機能を!
バトレコあればかなりチート抑止になるというのに。

  • category:BF3

サウンドボードの変更

今まで使っていたX-Fi XGが調子が悪く、状況はさまざまだけど音が原因で固まったりすることが
増えたり突然サウンドボードが認識しなくなったりするのでさすがに寿命がきたようだ。

これを購入したのは5年ほど前、BF2をやり始めた頃。
BF2ではEAXが反映されていたのでSoundBlasterをつけるのとつけないのでは大きな違いがあった。
変えた途端いろんな音が聞こえるようになり、定位もはっきりするようになったからか
戦場が凄くリアルに感じ恐ろしく感じたものでした。

当時はサウンド関連はSoundBlasterが独壇場でしたが、VistaからDirect Soundが
かわりEAXが意味をなさないものになってから次第にその牙城が崩れていきました。

さてじゃあ何を買おうかと思ってみていたところ最近ではASUSのXonarシリーズが台頭しているようです。
コストパフォーマンスに優れているようです。
少しの間オンボサウンドでやっていましたが多少の違和感はあったものの、そこまで・・・と思っていただけに
Xonarでいいかなと思っていたけれどなぜか気づいたらSoundBlaster X-Fi Titaniumを購入してた。

正直音に関してはあんまりよくわかんないけど、CMSS-3Dがなんとなく手放せなくて。
実装した感じがXtremeGamerのときよりよりクリア、定位感がでた感じ。
一つ一つの所作に関する音がよく聞こえる。

まぁ聞こえてもそれをちゃんと認識して行動につなげなきゃ意味ないんだけど。。。
  • category:BF3

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。