0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2012年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Symthic.comを隅々まで熟読してみた

今まで感覚的だったものや知らなかったことがいろいろでてきたのでまとめてみた。

※データ参照元 Symthic.com

■Optics詳細
Opticsカテゴリ倍率Speed
(UP)
Speed
(Down)
Dot
Default(Hip)-100%--None
Iron Sights-144%0.2640.264None
ReflexRDS144%0.2640.333Single
KobraRDS144%0.2640.333Line
HolographicHOLO183%0.2640.333Circle
PKA-SHOLO183%0.2640.333Single
PK-A3.4×297%0.3330.333Chevron
M1453.4×297%0.3330.333Line
IRNVIRNV144%0.3330.333Single
※使うもの、似ているもののみを比較のために抜粋

ReflexとKobraは外観の違いだけだった。
そして今まで使ってこなかったHOLO系のデータが意外だった。
倍率はRDSに比べ高いのは知っていたから、てっきり覗き込みはRDSに比べて遅いのかと思ってた・・・

PK-Aは少し倍率が高かったこともあって使い始め序盤はよかったけど
Chevronは元々苦手だったのと使っていくうちにと自分には扱えないなと思っていただけに、
視界も悪くないHOLOを選択してみてもいいかもしれない。

IRNVは論外です。他とは目的が違うので仕方ないでしょうが比較のために。


■ビークルへのダメージ
place0-45 & 135~18060 &12075 & 10590
side2226.631.336
back3644.352.661
front22

要するになるべく直角になるようにぶつけろってこと。
そういえば昔どこかで聞いたような・・・完全に忘れてた。
そうするだけで1.6倍程度変わる。

いくら横からでも角度がなかったら前に撃ってるのと同じになるのか・・・。
どおりでやけに弾数必要なときと少なくてすむときとあったわけだ。

そういえば無力化って何%からだったっけ。50%以下?
ちなみに1度無力化になるとリペアで100%まで回復させないと火噴いたまま
動きも戻らないし減り続ける。
知らない人もいるようで、修理してくれるのは非常にありがたいけど最後まで修理せずに
どっかいっちゃって、自分で締めの修理をしなきゃならないことがチラホラ。
いや、もう修理してくれるだけでもありがたいんですがっ


スポンサーサイト
  • category:BF3

M26 Glitch



どうやら前回のパッチ導入後、厄介な不具合を盛り込んでくれているようです。

パッチ後やけにM26DART/MASSが多いなと思ったら、上記映像のような現象に。

ヘビーバレルを装着してM26を使用すると本来の分散された一つ一つの弾の
威力が、武器自体の威力になる模様で恐ろしい攻撃力となってしまうようです。
※アンダーマウントレール装着でも同様の現象になるらしい

G3A3の攻撃力は34。
M26は12発でるショットガンなので全部あたると34×12=408ダメージ・・・

この前のVS You戦でも使用制限がかかっていました。

MAVエレベータもGlitchであり、影響度がまだ少なかったですがこのバグを自粛せずいたら
無法地帯になりそうです。
ただMAVの場合DICEもこれはGlitchだと認めていたけれど、今回はまだそういう話を聞かない。。


今日は定期メンテ。
果たしてサイコロは早急に修正かけてくれるのだろうか。
  • category:BF3

防衛するための攻撃

防衛する人がいないからとってとられてのゲームばかり。小学生サッカーのようだ。

よく聞く言葉ですが、そもそも防衛するって何するのか?
拠点で構えて敵がきたら迎え撃つと思っているならそれは間違ってないとは思うけどそれでは足りないと思う。
拠点をとられないようにするという目的は同じでもプロセスがちがう。

前線がめまぐるしく変わるコンクエストにおいて、戦闘もせずただじっとしていることはかなりの無駄が存在してしまう。
その分戦力は減っているといってもいい。
確かに敵を迎え撃ち守りきればいいけど、逆にやられたり誰も来なかったら・・・?

自チームの主力となっている分隊がどんどん敵拠点をとっているとしても
敵の主力は必ずしも味方主力とガチンコするとは限らない。
もしくは別分隊が違うところを攻めようとしてるかもしれない。
そういう抜けてきそうな攻められそうな拠点を目指し、そこへ向かいそうなルートを見つけなるべく早く交戦する。

拠点で待って迎え撃つとやられたとき、敵が複数だったら一度もそこから沸けないまま終わってしまう。




この状況はカスピでよくある光景。
青が自陣。赤が敵陣。緑線は交戦ライン。黄色は拠点占領区域。

マップで見えた現状の情報。
EとDを維持しているが、ABCを取られていて拠点不利な状況。
チケット的にはまだ序盤、若干負けている。

■自軍の情報
自分含め多数がDに固まっている。
Eにいた自軍タンクはBへ向かっている模様。
Eに残っている自軍はわずか。よくわからないがAかCに向かおうとしている?
Dにいる主力っぽい塊はCを取りにいこうとしてる。
それにつられ大半がそのままCについていくようだ。

■敵軍の情報
これまでの敵の流れはBを取った直後にCを取り、Bから少しちょっかいをだしてきてる。
B-D間で小競り合いがおこっていた。
Cを攻めていた敵の次の動きはまだ読めない。
自軍がCに寄ったときに交戦が始まるのか、すんなりとれてしまうのか。


ここで自分がとれる行動は3つ。

1.Cを攻めにいく。
2.Eを防衛する。
3.Dを防衛する。

1.は選択肢としては消すわけではないけど、この場合は選択しない。
 選択肢として消さないのは状況次第で、この選択肢もあるから。
 単純に味方が固まって動いてるから一緒に動かないようにというのではダメだと思う。
 まさに日韓戦で韓国側がみせていた戦法だ。
 かなり不利な状況なとき、戦力差がはっきりあるとき勢いをつけたいときにはありだと思う。

2.も味方がCを攻めようとしているだけにCにいた敵は、とどまる可能性が高い。

なので3.の選択をとる。
しかし防衛=拠点で迎え撃つ。ではなくなるべく前につく。Dを守るための攻め。
最低B-D間の緑のラインは維持しつつ、Bの敵の様子を伺いつついけそうならBを攻める。
主力がBに固まってる可能性があるので無理はしないけど、なるべく前で足止めさせることで
主力の動きをとめることができる。
するとCがとれつつもDは防衛することができるし、やられても
Cにいた味方が援護にきてくれる時間を作ることができる。

Cを一緒に攻めるからとってとられてとなってしまう。
ある程度人数がいるとわかったなら自分が身を引き、手薄なほうを攻める。
敵の分布図を頭の中で常にイメージして、どこに流れがやってくるのかを把握することが大事。
まだ序盤で互いの主力の勢いが潰れていない状況。
このラウンドの主導権を握るには拠点数有利な状況を作ること。

B-D間でもいつも同じ場所にいないこと。
よく崖の上あたりに陣取ってるけど、そこは敵もよくみてる。
いくら高低差で有利な場所とはいえこちらは人数的に不利の可能性が高いので、
真正面からくる敵に真正面から待ち構えるのではなく
崖上を気にする敵を尻目にあえて横から崖を降りて挟撃することで
敵の注意力を散漫にできる。
自身がその状態になったらわかると思うけど、前一点に集中できないと
どうしても進軍に二の足を踏んでしまう。

敵を待つ防衛ではなく攻める防衛。ここが攻めと観点が違うところで
拠点を奪ってしまうことが目的ではないし敵を倒すことも目的じゃない。
敵を自拠点からなるべく遠い位置に足止めさせることが目的。

そして気づいたら3拠点確保。
敵はBに押し込められ、Cからの援軍がB横から攻撃が入り、自分も攻撃に転じることができる。
  • category:BF3

不人気マップ?

GoodGames鯖は、BFBC2途中から管理人がサーバー管理をやり始めたところで、これまで
さまざまなプラグインや統計を独自でしているサーバーです。

BFBC2ではランキングを導入してみたりと本当にいろんな情報を提供してくれています。
BF3では当初鯖管理はやらず、プラグイン作成をメインに特殊な鯖のみ稼動していたのが
少し前より普通の鯖が動いており、賑わいを見せています。

知名度があがれば賛否両論でてくるのは仕方ないですが自分はこの鯖気に入ってます。
名前の通りよいゲームになることが多いのは確かですし
何より他鯖以上にチート対策や管理が行き届いているので。
自分はあまりやらないのに、管理だけを無償でやってくれるというのは本当に利用者にとってはありがたいです。
あの鯖はああだこうだと文句いう人がいますが、お金を自腹で払いかつ時間を割いている人に
なにもしてないただ利用している人が言う権利はないでしょう。

最新の記事でFireStorm(以後FS)がマップローテからはずされるようです。
どうやらデータ的にも人数が少ないようです。。。
確かに掲示板等でもFSはいらないという発言はよく耳にします。

自分的にFSは良いマップだと思ってます。BFらしいというか。

・カスピ、カーグのようなAirマップと違い、拠点に大きな建物など隠れる場所があるため
歩兵も航空機、地上兵器に一方的にやられることがないこと。

・全体的に広いので一方的に押し込められることが少ないこと。

・左右対称に近いマップであること。 (US側が若干高い位置だけど)

もう少しバギー等歩兵の移動力をあげれるものがベース以外にももっとあればよかったですが。
歩兵・航空機・地上兵器のバランスが結構いいと思ってたんですが、
先日のパッチでちょっと戦車がこのマップではきつくなったのは残念。


広さと航空機が嫌われる原因なんでしょうか。
いろいろなことをみなきゃいけない部分でやり始めた人には苦手意識が強いのかもしれません。

同じような似ているマップでGulf of Omanがありますがこれも不人気。
共通しているのは航空機が存在していて広いマップ。

広いマップっていうのはSPMを意識してしまうと敬遠されがち。移動距離が長いとさがってしまうから。
本当はそういうところを分隊で一緒に行軍していくことに楽しみがあったんですが。

ただOmanは自分もあまり好きじゃない。
違う部分といえば歩兵が安全な場所がほとんどないこと。
拠点占領してても上からヘリ、航空機、下から戦車がきたらどうしようもなくなることが多い。

しかしFSは、拠点間では地上兵器に怯えるが、拠点周りならば地上兵器は周りの歩兵たちに怯える。
こんな図式があるから楽しいんだけど。

とはいえ広いマップほど人がいなきゃ面白くないのは事実であり
実際人がこないFSは他マップと違いまったく面白くないので仕方ないのかもしれません。。。

歩兵マップが好きだとか人それぞれ楽しめる観点は違うので
なんともいえないですが残念です。
あくまで皆に開放されているものなので多数の意見が反映されるのは至極当然です。

これからも通っていこうと思います。


  • category:BF3

PrTzN VS You に参戦!

VS Youというのは、クラン主催のクランと対戦できるイベントです。

今回はPrTzNというBFでは古くからあるクランで日本では1,2を争う強豪クラン。

10人集めるのも四苦八苦しているクラン事情の中、イベントとはいえ20数人も集まってくるあたり
凄いの一言です。

HPにパスが公開されるのを心待ちにしながら表示された途端速攻ログイン!
無事ローディングに入り、ログインバトルに勝ったと思ったら痛恨のエラー・・・
もう一度入りなおすも既に10人のキュー。

待っても無理だしもう諦めようと思ったら、直後再起動がかかったようで、振り出しに!
再度即効仕掛けたら今度は無事に入ることができました。

メンバーを見てみると見たことある方たちばかりの状態。
足を引っ張らないようにだけしなくては。。。

今回動画撮ったんですが、少し前にサウンドボードの故障、OS再インストールしていたのを
忘れていてDxtoryの設定を忘れていたため、音が取れていませんでした・・・

■1戦目 カスピUS側

パルチには日本屈指のエースパイロットが2名おられますが、1人乗ってなかったようです(うるおぼえ)
正直言えば地上戦が激しすぎてあんまり空を見る余裕がなかったのが事実。

B-D-Cをとってとられてこの三角形の取り合いに奔走してました。
しかしDをとればBCをとられ、BをとればCDをとられるという常に押されている状況でした。
特にDがとられているときは、打ち下ろしの攻撃と防衛がきつく大変でした。

途中、日本語入力となってしまいかなりパニくってしまいました。


■2戦目 テヘランUS側

このマップ実は世間的にはあまり人気がありません。
一方的なラウンドになることが多いからなんだとは思いますが、自分はマップ的には結構好きだし
実力が拮抗しているとよいゲームになることがあるからです。

全てはA-BとC-D間をいかに渡っていくかなんでしょうけど、戦力が偏っていると簡単に敵側に乗り込め
どんどん押し込められる。そして弱いほうは反対側になかなか抜けれないためあっというまに終わってしまう。
BにしてもCにしても攻めにくいのです。

しかしこのラウンドにおいてはそんなことはなく、常に緊迫した戦いが続いていました。

基本はA-BとC-D維持で互いにCかBにちょっかいをだしにいくが、あと少しで崩されるという展開。
攻めにいくまでのルートが開けているのでたどり着くまでにやられる、
旗範囲に入っても射線を回避できる場所が少ない。
互いにそれがわかっているからおのずと旗範囲にいる敵の場所は限られるためあっというまに駆逐される。

とれてもすぐカバーが入り取り返される状況が続きます。
こちら側が若干押され気味な状態の後半、AB維持したままCが取れそうだったところへ援護に向かい
Cを確保プラスCの下で前線をはることに成功。

互いが30弱チケットのときです。そこからが凄かった。
拠点数有利を味方につけじょじょにチケット差をつめ残り一桁同士!

互いに蘇生は勿論、やられた人はリスポンせず戦況を見守る状態が続きました。
チケット3-3の状態になってCが奪い返されてから2分くらい続いていた。

皆チャットで「沸くなー」「がんばれー!」という賑わいよう。
最後Bがとられ拠点数不利もありついに陥落。3-0。

こんなにも熱い戦いの中に入れただけで大満足でした。

しかし自分は最後にやられたときに戦犯級の突っ込みをやらかしてしまってました・・・
無理しなきゃいいのにコンテナ裏に固まっていた敵をこちらから仕掛けて一掃してしまえば・・・と欲が。
案の定あっさり返り討ちにあい、蘇生できない場所でやられてしまいました。


全般的に見返すと単独行動が多かった。
アドレナリンでまくっててちょっと空回りしてた部分も。
もっと分隊員と一緒に行動しなければ。




  • category:BF3

パッチ導入、その後

パッチ導入後、武器などの調整が入ったことにより今までのように戦っていては厳しいので
いろいろ試してみた。

■アタッチメント等の変更

 アサルトライフルにはフォアグリップというのが定番だったけど、デメリットが目立つようになったため
 Ergonicsにはアンダーマウントレールを選択するようになった。
 M320 Launcherも爆発半径が狭まったことで、医療キットとLauncherの選択肢だけだったのが
 M26も使うようになった。

 一番迷っていたのがBarrelsの選択。
サプレッサー、ヘビーバレル、フラッシュサプ、レーザーサイト。
 サプレッサーは元々あわなかったこともあり今回もだめだった。
 ヘビーバレルかフラッシュサプで双方試していたけど、どちらかといえばフラッシュサプだった。
 でもやっぱり何かしっくりこないと思い、いっそのことBarrelsは何もつけないでやってみたところ
 割と以前のような感覚に戻ってきた。
 もうこれでいいかと思っていたときに、すっかり忘れていたレーザーサイトをつけてみた。
 するとかなりしっくりくるようになった。

 結局何がしっくりこなかったと思い返すと、腰だめ時の拡散のようだった。
 今回のパッチで戦場に大きな変化をもたらした、サプレッション効果の増大。
 これによって腰だめ時は乱戦時において精度が悪くなることが格段に増えた。
 なので腰だめ時の拡散値を減少してくれるレーザーサイトがしっくりきたようだ。

 実はパッチ前はBarrelsには何も装着してなかった。
 レーザーサイトが拡散値減少効果があるのは知っていたけどつけなかったのは
 欠点が面倒だったから。
 赤いレーザーが自分の位置を知らせてしまうし、味方にも気をつけないと
 周りにも嫌がられる。実際他の味方がレーザーサイトを自分に向けて目潰ししてくれる
 ことが多々あったから・・・。

 なので運用をしっかりとしていかないとデメリットが増大してしまう。
 ON/OFFの切替をスムーズにこなし、必要なとき以外はOFFにしておくこと。

 そんなわけであまり利用してなかったデフォルトのTキーの位置がすごくやりづらいことが判明。
 指が短いからTキーが遠い・・・。
 使用頻度が高いので、マウスのボタンどこかに設定しよう。

 自分は今のところ、腰だめを主眼においた選択だけど
 今回の変更で、人によってさまざまな選択があるようでこれはいいんじゃないかなと思う。

■サプレッション効果の増大

 これは初めやりすぎだろうと思ったけれど、相手も同じことであり、再度立ち回りを見直すきっかけとなった。
 フレとやるときならまだしも一人でやるときは、連携が取りづらいのはかわらないけど
 今までなら多少強引にいってもなんとかなってしまうことも多かった。
 しかしパッチ後は、どこから撃たれるかわからないまま突っ込むと、対複数のときに
 一人と相手しているときに他から撃たれサプレッション効果が発動しやすくなりその一人にすら
 負けてしまうことも多々・・・。 単独で動き回る怖さが増大した。
 
 幸い伏せから立つ動作が少し速くなったこともあるので、サプレッション効果がかかってしまったら
 無理をしないことも大事。
 今までよりも必要な弾数が若干増えたことによる、リロードのタイミング、リロード癖を見直す
 もっと相手の位置をマップで把握し、味方をうまく利用して戦闘する。
 
 所詮野良などよほどのことがない限り、VCなしで連携などそうとれるものでもない。
 味方がついてきてくれない!ではなくて自分が目的が同じ人を見つけてついていけばいい
 
■兵器関連
 
 戦闘機は巧い人が乗っていれば相変わらず頂点に君臨。
 ヘリはスティンガーの仕様変更により交戦範囲に変化。
 遠距離主体で運用するヘリだったらかなりつらくなった。
 ただわりと近くによってくるヘリは倒しやすくなった感がある。
 今までスティンガー撃っても撃破したことが少なかったけど、しっかり近くに寄ってきたところで撃てば
 撃破できる場面が増えた。まぁこれは相手が油断してただけかもしれないけど。

 一番寂しくなってしまったのは戦車。
 主砲の攻撃力アップに加え修理速度の低下が加わり凄く脆くなった
 随伴してもらってたら多少強引でも盾となりえたのが、ガキン!とやられる・・・。
 移動速度が遅いから余計につらい。脚が速い分LAVのほうがよく思えてしまう。
 こころなしか戦車が余り気味・・・。
 前にでれない戦車など・・・今後の戦車の戦い方を考えなければ。
  • category:BF3

【Borderlands】ボーダーランズをプレイ

Steamに最近手をだしてしまい、セールになってるやつとかが安く買えるからとちょこちょこ買ってしまった。

その中の一つが【Borderlands】
これはジャンル的にはFPSなんだけどRPG要素を盛り込んだ、RPG-FPSというもの。

FPSは基本的にどのゲームでもレベルという概念がないというか、レベルが上がれば強くなるということはない。
使用できる武器が増えたりすることはあるけど、基本性能は変わらず自分の腕が強さになる。
なので長時間やっても強くならない人は強くならないし、短時間で強い人もいるわけで。
そういう部分に惹かれFPSをやり初めてはや8年あまり・・・

そんなFPSの部分はそのままに、そこへ武器がレベルあがるごとに強いものが装備できたり
スキルを覚えていって強さの底上げがされていくというもの。

基本的な流れはMMOと同じで、クエスト的なものをこなしてレベルをあげて先に進んでいく形。
ただ、実際はMMOではなく、ソロでのプレイか、4人までのCOOP。
COOPでは自分が育てたキャラをそのまま利用できるようで、そこでの成果もそのまま反映される。
フレをレベル差があったらちょっと一緒にやりづらそうだけどできないわけじゃないらしい。
ただ、チャットはできなかったようなんで、フレとやるときはVC必須かもしれない。


こういうのもあってもいいんじゃない?と以前思っていたんだけど、いつの間にか出てたのかっ

【PSO2】クローズドβがもうすぐ

FF14,TERAをやっていたときのフレが今度はPSO2に参加するようで、自分も参加できそうならやってみようと
キャラクリエイト体験版をダウンロードしてみた。


作ったのがこれ。
無題

キャラクリだけの体験版なんて・・・って思ってたけど、これだけ抜き出して配布しただけあって自信があったんだろう。
今まで自分が体験したMMOのキャラクリの中でも群を抜いていた。

クラス?はレンジャー。

レンジャーとは銃を扱うクラスらしいので即決。
PSO2の売りの一つはTPSスタイルでできること。FPSじゃないのが少し残念だけど、
一般的に見るとFPSはとっつきにくい、酔いやすいこともあるからメジャーじゃないのかも。

一応武器はアサルトライフルという名前になってる。
武器の種類が多数あるわけじゃなく、攻撃力くらいしかのっていないから
リコイルやスプレッドなんてものは大雑把にしか存在しないんだろう。

最近のMMOは、フリーターゲット、WASD移動っていうのが増えてきたのは素直に嬉しい。

まぁ実はPSO2の内容をほとんどみてないんだけどね・・・w

BF3日韓戦を視聴

主だったクランの方々が結集した日韓戦が昨日行われました。

何名も配信されていましたが、自分はwahoo氏の配信を見ていました。
常時MAV担当だったようで、常に上空から敵味方の動きが見れて飽きない配信でした。

1MAP目はカスピ裏表、2マップ目はカルカン裏表。

■カスピ

 このマップはまさに制空権をどちらがとるか!?に結構注目が集まっていたと思う。
 日本側のパイロットは日本では1,2を争うエースパイロットで有名で韓国側も有名だったようです。
 制空権が取れれば、ヘリが自由に動きまわれ、地上兵器も十二分に発揮できる。
 US側のスーパーホーネットとRUのフランカーでは性能に少し差があるようで実力拮抗だとRU側で
 制空権を牛耳るのはなかなか大変なようです。
 しかし、見てる限りRU側でも奮闘、US側では圧倒していたようです。すごい。ドッグファイトが凄かった。
 
 BFJC1に参加させてもらったときカスピでしたが少人数だったため戦闘機乗りの腕で優劣が決してしまった
 ような戦いでした・・・あれ以来戦闘機はトラウマ。乗れるようにはなっておかなきゃ。

■カルカン

 どういう戦略で攻めていくのかすごく興味津々で見ていました。
 さすがに野良のように、スルスルと抜けてG,Fを奪取なんてことはなかなか無理のようです。
 韓国側は硬直し始めると、1拠点に大多数を送り込む攻撃が凄い。なかなか統率力がなければできない
 芸当だとおもう。
 やはりDをとるかとらないかにどちらも奮闘している感じ、特に途中韓国側がDに総攻撃をかけたときは
 驚愕だった。
 しかし全体的に配置している日本、とられはしても主力の足をとめつつ空いた拠点をすかさず奪いにいき
 圧巻の勝利。

総じてMAVの存在が凄くて司令官らしいものでした・・・が、一層BF2の司令官があったらいいのにと思ってしまった。
所詮スポットしかできない代物、司令官だったらUAV、補給物資、砲撃等あったのに。
各分隊長が要請してそれにこたえる。司令官にすばらしい分隊だ!といわれたときの嬉しさはたまらなかったのにな。

結果だけみれば圧勝だけど、ちょくちょく恐ろしい統率力を見せた韓国側。
気の抜けない展開で非常に面白かった。
そして名だたるメンバーが揃った日本勢。さすがとしかいいようがありません。
自分では空気レベルだけどああいう戦いの中に入って戦ってみたいと感じるほどに
BattleFieldらしい戦いでした。
  • category:BF3

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。