091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AVA】スコーピオン

シンプルでやさしいマップを作ろうというコンセプトを元に作られたスコーピオン。

確かにマップは単純なので迷うことなどないです。
しかしやさしいのかといわれると護衛というルールを覚える上ではやさしいのかもしれないけど
戦闘においては正直やさしいものじゃないのでは、そう思います。

①時間が短縮されたこと。
 これによって今まで以上にぼーっとしてる余裕がなくなった。
 ちょっと芋ってるだけでもかなりのロスになるので、瞬時に状況判断していかないと厳しい。
 
②メインルートと迂回ルートの二つしかないこと。
 素早く前線に行って体勢を整え迎え撃ち勝たなければならないのと、
 あまり地理的な差がみられないので単純な撃ち合いに弱いと厳しい。

③RPGボックスがチェックポイントごとに1つしかないこと。
 RPGをやる人にとってこれは今までと違いかなり気をつけてやらないといけない。
 ボックスがあるところ窓は標的にされるので移動してやらないとすぐ抹殺される。
 
正直これらが初心者に優しいかというとむしろ厳しすぎるような・・・。
ただレイプになりすぎてずーっと止まったままというのがなく時間を争うマップという
形になれば、適度な時間で常に緊迫したゲームになりうるので、ありかなあとは思いますが。
もし緊迫したゲームが増えるのであれば余計に野良でのこのマップは見方にイライラしそうですが。


護衛側スタート時のあのブラックホーク。
砂埃が舞ってなかなか臨場感あふれてて雰囲気がいいんですがあそこだけじゃなく
他でもでてくれば面白かったのになあ。

第一チェックポイントの坂道にいると何気に空中を舞ってる紙切れ?が地味にうざいです。
一瞬手榴弾と間違えて避けてしまうのは自分だけですかね?
 
スポンサーサイト
  • category:AVA

【AVA】タボール(TAR-21)購入

以前に一度使用させてもらった頃はまだRMメインで近距離が苦手だったこともあり、
タボールには魅力をあまり感じませんでした。

しかしちょうどその頃護衛を本格的にやり始めたところでPMもよく使うようになり、
現在の愛銃であるAKS-74Uを本格運用しだしたところでした。
その頃から次第に近距離の苦手意識がなくなってきたためタボールへの興味が沸いてきました。
何より爆破においてはG36でもいいのですが、護衛においてG36は場所を選ぶので
使いづらくてあまり使用できませんでした。

でもRMの特徴である高い防御力と投擲力を活かしたいときもある。
開けた場面での戦いを有利に使用したいときもある。
AKSでもそれなりに中距離もいけるけどやはりRMには敵わない。

もうすぐレンタル期間が切れるのでSakoを使ってたんだけど、迷った挙句タボールを購入して
試すことに。

昨日はSakoとタボールを交互に使って試したけどやはり今のところ自分にはタボールがあってる模様。
ただやはり豆鉄砲といわざるを得ない場面もあったのはたしか。
G36から乗り換えるわけじゃなく、併用して使っていこうと思う。
せっかくこれだけ様々なスペックがあるので、どれかに固執するのではなく、
その場面場面にあった武器を見つけて使っていったほうが楽しいかな。
  • category:AVA

【AVA】Sako Rk.95使用レポ 実践編No..1

今回は実践編です。
公式護衛大会が発表されたからか、野良護衛が少し活気付いてきたようです。

主だった護衛クラン、今まで護衛には顔を出してないクランもちらほら。
元々護衛でもRMを気兼ねなく使えるようにしたいというコンセプトだったため護衛へ。

初めは昨日のままのノーマル状態で出陣。

初期の頃は自分もAK47使ってはいたんですが、結局G36に落ち着いてしまったため
AKのリコイルコントロールに慣れていないので、一発一発の反動に四苦八苦。
それに加え右に左に動き回る護衛ではこのコントロールが不慣れだと初弾、2発と当てても
次が続かなくてやられるケースが。

大体互いに前に向かいながら撃つPMが多いのでどうしても一発外れるとさきにやられてしまう。
まだ慣れてないのでヘッドショットを意識すると1発しか当たらないこともあるためまだ自重。
首付近狙いでヘッドショットがでればみたいな感じで撃っていきましたが、
反動に初戦は苦戦。ただこれはSakoというよりはAK系に慣れてないだけですが、
少し横ブレで外れることがあったのはAK47とは違うところ?
ただそれも3点バースト以上撃ってしまったからかもしれない。

2戦目は反動軽減されるか試すためにカスタムに手をだしました。
つけたのはリコイルコントロールスティック。

効果はそれなりにあったように思う。反動が少しおさまった。
リコイルコントロールに慣れてきたのもあるけど、縦の暴れに対しては少し抑えられた。
ただAKSだったらここは一気にごぼう抜きできる立ち位置だと思った場面でも、
途中あたらず返り討ちに会うことが何度か・・・。
ただヘッドショットでスパスパ倒せることも増えた。

3戦目はさらにウェイトグリップをつけてみた。
現状体感できるほどの効果はわからなかった。
まだコントロールしきれてない・・・。1対1での勝ち負けに物凄くムラがある。
これを勝ってしまうかという場面もあれば、これ負けちゃうのっていうときも。

やはり高火力系のAKシリーズを使ってきたのか、集弾系のものを使ってきたのかで
好みが分かれることになるのか。

しかしそれは絶妙な武器バランスを保っているということになるんでしょう。
どれが最強なのかではなく、どれが自分に合っているのかで選ぶことができる。
ここで無理にこの武器のコントロールにあわせる必要もないかなと思ったり・・・。
3戦とも結果自体は悪くなかったけど、少し不満のでる場面が多かった。

ちょっと自分はSako購入が遠のいてきた感じも。
もうちょっと検証してみます。
  • category:AVA

【AVA】Sako Rk.95使用レポ

武器名種類価格(€)攻撃力射程精密度安定性機動力連射力装弾数
Sako Rk.95永久50,00043486243474930
AK-47永久39,00043457225454030
AK-74M永久41,00039507235454730

ここ最近実装されるであろう武器の中では期待していた武器の一つ。
1週間お試し抽選があるので、バラクラバを購入し当選を待っていました。

するとなんと運がいいことに本当に当たってしまいました。

AK-47に近いカタログスペック。もともとAK-47ベースなので当然か。
武器のデザイン、リロード、音ともによい感じ。
特にリロードは誰もがいうようにかっこいい。
本場韓国でも上位人気のようなので実スペックは期待。

お試し期間中でもカスタムはできる模様。
昨晩入る時間が遅かったのですが、使ってみたいというメンバーがいたのでさっそく試射会。
とりあえず昨日は、ノーマル状態で。
永久なので普通にカスタムも一つ千ユーロくらいかかってしまうので・・・。

どうしてもAK47と比べてしまうけど、AK47同様反動は大きめ。
連射はスペック通りAK47より速く感じる。
ただ少し横ブレは大きいように思う。
移動撃ちはそれほどレティクルも広がらず、それなりに使えそう。
座り撃ちもそれなりに締まるけど、AK74には負ける。

正確に狙うなら、AK47に劣り、座って狙うもAK74には負ける。
けれど安定と連射のお陰で移動撃ちができる。
AK74とAK47の中間に位置するのかなという第一印象。

けれど戦闘スタイル的にはAK47寄りな感があるので
AK47メインで使ってた人には、これは乗り換えの価値はありそう。
移動撃ちとあの威力であの連射力なので前に前に行く人にはいいのかも?
確かに撃った印象はここが凄いっていう印象はなかったけど、
恐らくこいつの特徴は移動撃ちでの高火力なのかな。
昨日はただの壁撃ちなのでそのあたりの実感は沸かない分、平凡に感じただけかも。
これは護衛でG36が使いづらくてRMが使えなかった自分にはなかなかよい武器になる予感。

今度入ったときはカスタムも含め実践で試してみます。

  • category:AVA

【AVA】プリズンブレイクエスケープ!

ここ最近仕事が忙しくて22時23時に帰ることが多かったので入れなかったりしてたんですが、
昨日はちょっと早めに帰宅!

しかし・・・こんなときに限って子供の寝付きが悪い><
台風がきてたので外がうるさかったからかな・・・。

急いで入ってみると1チームやっていて、ろっぽーさんが護衛部屋行くしかわるよーといってくれたので
入れさせてもらいました。
ジンさん、MFさん、ケンジィさん、自分の4名。

サバイバルのときもそうだったんだけど、どこからともなく突然沸くのと長い時間倒しっぱなしの状態は
眼につらくて苦手です><

自分以外の3名は数回やっていたので、1ラウンド以降何したらいいのかわかんなかったけど、
危ないところやポイントを教えてもらっていたので、途中やられながらもC4設置部屋まですんなりと。

1回目はC4設置部屋の仕組みがわからず、他のメンバーの指示をもらっていたにもかかわらず
早々に死亡。
そのときずっと上から眺めていたんだけど、一人が高台で挑発して集めたのをRPGで掃除してても
当然すぐに沸いてくるけど、そのまま放置しててもそれ以上増えてないことを発見。

あと自分が死ぬ直前C4を拾いにいくときに敵が集まってる付近を無謀にもうろうろしてたけど
誰も襲ってこなかったので、敵は誰かにターゲットロックしたらどうも以後ターゲットをかえない模様。

それなら集めたらRPG撃たないで放置してたらどうだろうかと提案してみると、
2度目はすんなり設置できた。

①部屋に入る前に弾薬補給
②1名が真ん中の高台に登らせるために他メンバーがフォロー。
③登れたら挑発して集め、他3名は一旦部屋を出る。
④集まったらC4設置する人は一目散に。
⑤他メンバーはC4設置する人を追いかけてる敵を倒してフォロー。

ポイントは、集めている敵を倒さないようにすること。
倒すとまたフリーな敵が増えてしまう。

フォローする人は、動いてる敵がどっちに向かってるのか見極めながら倒せばいける。

全部爆破したらあとはボスを倒すのはきついので、ここでRPGの登場。
一人でもいけばいいので、集めた敵にぶっぱなし一瞬の活路を開き
脱出する人は最後方、他3名が中にいる敵のターゲットをもらっておいて
うまいことすり抜ける・・・。

C4設置部屋手前のボスがスナで遠くから倒せてしまうのが少し残念><
とはいえあれを中で倒すのはかなり大変か・・・。
恐らく運営がクリアできんといっていたのはまともに中で倒していたからなのかな。

あと最後がちょっと残念><
生き残ってるメンバー全員いかないとだめにしてればよかったのに。
あとヘリに乗り込んで誰かがエンジンスタートして上に上がったらクリアとかだったら
最後すごい盛り上がりそうだったのにー!

「エンジンスタート!早く乗り込めっ!」
「機関銃援護頼む!」
「よしっ全員乗り込んだ、いくぞっ!」

なーんて戦争映画でありがちな場面が再現できただろうになあ。

補給はAIよりいいようだし、初クリア5千、根性メダル100個で1万ユーロ。
でもサバイバルと違っていろんな仕掛けがあって面白い。目標があるとやっぱり燃えます。
でもやっぱりよくやられる自分。

クリアして飽きたら途中のボスでスナ使わなかったり、C4設置のときは囮役なしで
普通にやってみるのも面白いかも?

  • category:AVA

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。