0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

category :BFBC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BFBC2】突撃兵は微妙なのか?

衛生兵のLMGのような豊富なマガジン弾数。
工兵のSMGのような威力とサプレッサー。
偵察兵のモーションセンサー。

以上のような他兵科にも突撃するにあたっての能力があるのは確か。

確かに一時期LMGがなんだかんだいって突撃に向いてるなと思ってた。

しかし突撃というか、最前線に飛び込みその場を制圧維持し続ける、または
そのまま前線を押し上げることを考えるとやはり違う。
それは息の長い戦闘が途切れなくできるかということ。

1戦闘(1対1、もしくは複数と接敵し、その戦闘が終わるまで)で考えれば
確かにLMGは強い。SMGもその威力から前に行こうとする中では強い。
が、その数秒後、気づいた敵がまた敵がやってきてまた戦闘となった場合
衛生兵、工兵に欠点が見え始める。

戦闘が長引けば長引くほど上記2兵科は厳しくなる。
衛生兵はリロードが全般的に長いため、誰かの助けがないと長い間無防備。
工兵は基本的に弾数が少ないため慢性的な弾不足に悩まされる。

最前線は否応なく途切れ途切れであっても戦闘は続くし、自分からも
さらに押し上げるために前に出る必要がある。
そういう長いスパンでの戦闘で考えるとやはり突撃兵には安心感がある。

敵を倒すのに弾数がかかるBFBC2において、気にすることなく撃てる強み。
リロードも速い、40MMSGをもてば近距離は申し分なし。全距離対応可能。
時には壁を壊し固定機銃を倒すためにGLを持ち、錯乱のためのSMKを持つ。
正直これだけで十分な突撃能力なのではないかと思う。
スポンサーサイト

【BFBC2】銃名鑑「M14 EBR」

M14.jpg

この銃を初めて使用したのはアンロックしてすぐだった。
そのときは狙撃銃をあまり使用してなかったのもあってか凄く扱いづらい印象があった。

その印象があったからか、これをブロンズにしたのは最後だった。

この武器はどの兵科でも扱えるが、G3同様アイアンサイトしか使用できない。
なぜ使えないのかというユーザーの問いに、開発者が答えていたが全兵科使えるので、
アイアンサイト以外が使えるようになると狙撃銃がどれでも使えるようなもので、
兵科バランスを考えてあえて現在は、変更できないようにしているとの回答があった。

その当時はこんな武器どっちでもいいではないかと思っていたものだが、
改めて使用してみた時になかなかの手ごたえを感じた。

アイアンサイトはみづらいほうではあるものの、十分運用できるレベル。
サイト越しであれば結構な精度を誇る。腰だめでも近距離ならそれなりにいける。
反動もそれほどない。
一応立ち位置的には狙撃銃という立場らしいが、狙撃銃として運用するよりは
前線気味で使用したほうがうまくいく。
とはいえ遠距離でも十分な精度なので、確かにスコープが使えるようになると
狙撃銃としても活躍できそうなのはわかる。

何より・・・自分的にはフロント部分がかっこいい。

今まで使わなかった癖にあれだが、決してお蔵入りしてしまうような武器ではなかった。
バシバシ敵をなぎ倒し突き進んでいけるような銃ではないが、
リコンに持たせてセンサーと組み合わせていけば十分突き進んでいける。

【BFBC2】謎のダメージ!?

AtacamaDesert.jpg

先日フレとコンクエアタカマで、ヘリの練習やバギーレース、その他いろいろな検証をしてたら
普段戦闘に夢中で気づかなかったいろいろなディティール部分に驚いた。

・バギーやハンヴィ等にはクラクションがあった
 これは自分がただ知らないだけだった。でもどうやら自分にしか聞こえないらしい。

・モーションセンサーを人にぶつけると砂埃?が飛び散る
 あのボールは土でできてるのかっ!?

・戦車の砲塔の上には乗車する入口が当然あり、ちゃんと穴になっているが入れない
 穴に向けて銃を撃つと氷の膜のような感じで気持ち悪い

・上記の穴に手榴弾を投げ込むと乗っている敵にダメージが入る
 といっても5程度しか入らなかった、残念。乗組員だけ殺せたらよかったのに。

・リコンはよく見ると陣営で違いはちゃんとある
 アメリカ:ギリースーツが繊細で細かい
      顔部分には迷彩色が塗られている
 ロシア :ギリーツーツが雑、新聞紙を手でちぎって貼り付けた感じ
      顔部分には口から鼻まで覆う黒いマスク的なものを被っている

 結論:近くからじゃないと瞬時に判断は難しい・・・

・アタカマB地点旗付近にある大きな木の揺れが異常
 あの揺れ方は半端ないw近くで見ると気持ち悪いほどにヌルヌル動いてる

・サボテンはしっかり破壊できる
 粉々に粉砕します

・B地点ラジコンがある廃墟船の右手、海岸沿いの小島で謎の攻撃にあう
 何もしてないのにナイフで攻撃されたかのようなバシュっという音とともに
 血しぶきが舞い上がる・・・
 もしかしたら有刺鉄線でも本当はあったのかもしれないが、
 上陸作戦に失敗し倒れた兵士の怨念が異次元から攻撃してきたのかもしれない・・・


結構細かにいろいろ作りこんでるようです。
他のマップも散策してみたくなりました。

【BFBC2】銃名鑑[MG3]

MG3.jpg
「変貌を遂げた軽機関銃」

チェーンソーでも動かしてるのかと思うほどの爆音を撒き散らす。
物凄く当ててるはずなのになかなか倒せない豆鉄砲ぶり。

パッチ以前までのMG3は他のLMGに比べ完全に劣っていた。
勿論銃全体で考えれば悪いわけじゃなかった。
ただLMGを選択する上であえてこれを選ぶ理由が見当たらなかった。
ちょっと撃っただけであの爆音のせいで居場所がすぐにわかってしまうのに
即座に倒せない、高レートなので弾切れが他LMGに比べ異様にはやい。

全体的にも使用率が異様に低かったのを危惧したのか、ついにMG3強化の方向にすすんだ。
他のLMGに遜色がないようにとのことだ。

しかし、実際蓋を開けてみれば他LMGにひけをとらないどころか、一気にスターにのしあがる
ほどに変貌してしまったようだ。

近距離・遠距離双方のダメージがアップしたことで、今までの豆鉄砲ぶりが激変。
M60の約2倍のレートがあるので殲滅速度が一気にあがった。
反動も元々ほとんど感じないので、中距離でもあっという間に倒れてしまう。
これで欠点はあの爆音と弾数くらいになってしまった。

今後そこかしこであの爆音を聞くようになるのではないか。




--- 以下は個人的余談

正直自分としてはMG3の能力を上げるのではなくて、LMG全般をMG3にあわせるような下方修正の
ほうがいいんじゃないかとは思う。
そもそもLMG全般他に比べ頭一つ抜き出ている印象だ。
アサルトライフルが弱いとは思わないけど、1マガジン内の弾数を考えると短期的継戦能力が違いすぎる。
勿論、長期的継戦能力は、弾薬ボックスを持つアサルトが上なのは確かだけど。

※ここでいう短期的というのは複数の敵(分隊)と衝突したときに、その付近の敵を倒し終わるまでのこと。
 長期的というのは、付近での戦闘が終わり一旦休憩が入りその後の戦闘も含めてのこと。

【BFBC2】銃名鑑[M16A2]

M16.jpg
「悲運の名銃」

どのFPSでも必ずといっていいほど存在する有名な銃。
自分は遥か昔中学生の頃にM16A1のエアーガンを買った記憶がある。
有名すぎるからかどのFPSでも初期から存在し、初期から存在するからこそ
後続の銃に押されてしまい、以後使用しなくなるというパターンが多い。

しかしBFBC2ではなんとアンロックの最後尾に位置していた。
せっせと最後までアンロックしてからすぐにM16A2を使い始めた。
3点バーストだけど近距離でも戦えるし、リコイルは多少あるけど、胴撃ちから入れば
中距離でもちょうど3発目がヘッドショットになる程度なので自分は扱いやすかった。

しかし不運はすぐに訪れる。
一度目の大規模パッチにて武器の大幅バランス修正がさっそくなされた。
その当時自分的にはそこまで頭抜けている性能とも思えなかったし、アバカンが精度と攻撃力的に
強いんじゃないかと思っていたため、まさか下方修正対象になるとは思ってもいなかった。

蓋をあけてみればM16は下方修正(攻撃力ダウン)、アバカンは上方修正(攻撃力アップ)
このお陰でアサルトライフルは全ユーザー的にもアバカン一色となってしまう。

M16は最大攻撃力が少し下がってしまったけど、実質1発程度余分に撃つレベルにとどまったので
使い物にならないほどではなかった。
ただアバカンが強くなりすぎて完全に影が薄くなってしまった。
パッチ前は日本では既にアバカンを使用する人が多かったが、全世界で言えばM16のほうが
かなり使用されていたらしい。

結局パッチ後アバカン一色となったのを危惧したか、今度のパッチでアバカンの性能を
以前に戻すという決定がなされた。

これをM16を使っている自分にとっては素直に喜ぶべきかといえばそんなわけでもない。
確かにアサルトの武器選択の中だけでいえば、選択肢も変わるかもしれない。
だけど、そもそもアサルトの武器全般が他兵科に劣っている、もしくは同等といえなくもない。

突撃兵というわりには突撃するならLMGのほうがいいとか。
攻撃力で言えばSMGとさほど変わらないじゃないかとか。
だからそうするよりは他の武器を全般あげてくれたほうが、アサルトの存在価値が増えるのでは
と思ったりもする。

アバカンに慣れてしまうと2点バーストと3点バーストの違い、リコイルの違い等で
扱いにくく感じるかもしれない。
さらに下方修正があったために、初期武器であるAEK-971と性能差がほとんど見られなくなってしまった。
違いは3点バーストかフルオートか。

そんな中途半端な状態になりつつあるが、今回ばかりは決してお蔵入りになるような
性能ではない、メインストリームとなれる性能は秘めている。

【BFBC2】銃名鑑[VSS Snaiperskaya Special]

ここ最近スター集めという自己満足に走っていたのですが、そうすると必然的に
いろいろな武器を使わざるを得ない状況になるわけで、苦労する武器もありましたが
新たな発見や再確認できたことなど、あながちただの自己満足にはならなかったようです。
確実に攻撃手段の幅は増えたし楽しみも増えました。

bfbc2.jpg
「隠れた名銃」

誰かがこれを使って恐ろしい突破をしてきたのを見たことがあって
使ってみたのだけど、はじめはまったくだめだった。
連射はできるけどリコイルが強すぎるからかあたってるようなのにあたらなかった。
しかし慣れていくうちに次第に感覚をつかみ扱える武器に変貌。
何より無音に近いサプレッサーとギリースーツにモーションセンサーと裏鳥するには
もってこいの装備。
裏鳥成功したときに敵がのんきに前を向いているのを見つけ、つい撃ってしまい付近の敵に
ばれてしまったなんてことは少なからず経験があるはず。
しかしVSSなら付近の敵には気づかれない、撃たれた本人もどこから撃たれたかわからない。

そもそもBFはCQB形のCSやAVAのように敵を発見したら即攻撃、反応速度とAIMが勝負を分ける
わけではなく、例え背後を取ろうがその敵を倒す必然性がない限りは無駄な発砲は極力
避けるべき。
BFは立ち回りゲーと言われているけど、決してAIMが速いこと正確なことが必要ないとは
思わない。どうにもならないときは当然正面で撃ち合いをしなきゃならないときだってある。
でもいつもそのAIM技術を前面に押し出すのではなくうまく立ち回って交戦しないようにしたり
死角から攻撃する動きをしたりと考えれるパターンが豊富にあるからそう言われてるのだと思う。

それは狭い空間ではなくそれなりに広い空間があるので定石パターンと言われるルートはあっても
それ以外にも無数にルートは存在するからだ。
逆にCQB系はどうあがいてもルートは数パターンしかなく、待ち構えている敵を突破するための
AIM技術は必須になる。

そういう意味でも多少交戦しても敵に気づかれにくいサプレッサー付銃は重宝するが
アサルトやメディックの派手で敵をなぎ倒せる武器の陰に隠れているのは事実だし、
癖の強い武器であることも事実。
いつでもどこでも装備できるようなものでもないし、慣れるために多少使い込む必要はあるけど
使いどころによっては十分強いし面白い銃の一つだ。

【BFBC2】戦車・ヘリの運用

戦車・ヘリ等に搭乗する際、SPEC3につける装備を何にするのが最適か。

■V ELECT
 C4対策としてはいいが、常に動き回る、狭いところで止まらない等の
 立ち回りで対応したほうがいい。
 UAVに乗ると決めたときくらいか。
 
■V ARMOR
 即爆破に近いC4や地雷に耐えれることもあるかもしれないが、
 全般的に恩恵は感じられない。攻撃に耐えるというよりは避ける運用で。
 
■V WARHD
 対人に対しては即死半径が多少広がるが、対戦車ではこれをつけるより
 弱点を確実につくほうが効果大。
 Wiki等では横と後ろは2倍としか書いてないが、実は細かく場所ごとに倍率が
 設定されているようだ。

 ・各部位のダメージは以下の通り。青→緑→黄→橙→赤の順でダメージ増
 www_dotup_org877611.jpg
 
■V RLOAD
 装填速度が早くなるので結構な脅威を与えられる。
 しっかりと弱点をついていけばこれが一番の攻撃力となる。
 軽戦車だと対歩兵にとって恐ろしい弾幕になりうる。
  
■V SMOKE
 トレーサー対策にはうってつけだけどスモークの再装填が長いため
 雨のようにトレーサーがくる現状ではいまいち効果が薄いときがある。
 しかし前線に行って撒くとアサルトのスモークの何倍もの煙があがるため、
 歩兵前線押し上げの助けになる。
 
 ヘリは本来ならフレアがあるはずだが現状でてこない。
 次パッチで実装されればヘリに乗るならこの装備となりえる。
 
■V OPTIC
 遠距離でのM-COM直接攻撃用でしかない。
 
■V ALT W
 重戦車  機銃
 軽戦車  対戦車ミサイル
 対空車両 機銃
 UAV  機銃
 ヘリは1番席にはヘルファイア、2番席だとトレーサー
 
 重戦車ではあえて選択するほどではない。
 軽戦車に乗る場合は同型対戦で圧倒的有利に立てる。
 対重戦車にも効果があるので選択肢の一つに。
 ヘリも攻撃内容が増えるため、選択肢としてあり。
 

【私的装備】
■重戦車
 V RLOADもしくは、V SMOKE
 
■軽戦車
 V ALT Wもしくは、V RLOAD
 
■ヘリ
 V ALT Wもしくは、V SMOKE(実装後)
 
そもそもいつどの車両に乗れるかはわからないので、各兵科基本はV RLOAD装備。
状況によってV ALT WやV SMOKEに変更するように。

【BFBC2】これぞBFの光景!?

【かっこよすぎる光景その1】

ラッシュ島マップでの出来事。自分は防衛側。
攻撃側はヘリ特攻してくるくらいで攻めてこない。

さらにヘリ特攻が失敗したときにヘリが爆発せずに不時着。

当然それを奪った味方側。そして敵側へ。

瀕死になって戻ってきたその時だった。

AとBの間あたりに着陸するのかと思いきや、真下に1人の工兵が。
そして工兵のドリルがあたるくらいでホバリング。
その工兵は上に向けて修理を始め、終わったらそのまま飛び立っていった。
同じ分隊だったのか、VCで繋がっていたのかわからないけどかっこよかったな。


【かっこよすぎる光景その2】

ラッシュLAGUNA PRESA防衛側での出来事。

第2拠点までは圧倒されて一気に押し込まれていた。
しかし守りやすい第3拠点で防衛ラインがしっかりしてきて押さえ込んでいた。

するとある敵側の一群が軽車両に乗ってこちら側に突っ込んできた。
おおなかなか思い切ったことをするもんだと思ってしっかりと潰したんだけど。
そこから何度も何度も突っ込んできた。

序盤第二拠点までの勢いがあり橋付近は制圧されていて橋が破壊されてなかったんだけど
その後押し戻して橋を壊したのに、お構いなしに突っ込んでくる。そして落ちるw

傍からみたらただの無謀にすぎないかもしれない。
けどなかなか面白かった。あんなことができるのは海外の人に違いない。ユーモアがある。
本当にただ突撃してただけなのか、きっかけを作るための布石だったのかは結局わからないが。

【BFBC2】星とスコアとSPMと

突撃兵はM16A2、衛生兵はMG36、工兵はUMP、偵察兵はショットガン。

色々試した中でこれが自分が扱いやすい武器だなと決まってからは基本装備はこれらに
なってました。

お陰でM16だけで使用時間が60時間という恐ろしい数値をはじき出していた。

でも意外にSPMの値が増えていかない。
弾、弁当箱は暇があったら撒いてるし修理もやる、前線にも赴いているのに。
昔はコンクエばかりでちょっと前からラッシュもよくやるようになったから
ラッシュのほうがスコア伸びるのはわかるんだけど。

しかしここであることに気づかされる。フレとそのあたりのことを話していたところ
「自分はまだ階級低いからいろいろアワードとかももらってるしねぇ」

あーそうか、一分あたりのスコアってアワードとかスターも入ってるのか。
自分は固執しすぎていたため、階級のわりに異常にスターの総数が少ない・・・。

ブロンズ:500 シルバー:1000 ゴールド:5000 プラチナ:10000
各武器はキル数が 25:50:100(1つにつき):1000
ハンドガン・Gagetsなどは 10:25:50(1つにつき):500
※武器ごとによって微妙に違うかもしれない

試しに他の武器でやってみるとSPMが跳ね上がった。
所詮星取りなど自己満足に過ぎないし、SPM自体もそういうことも含まれるなら
数値が高いからといって貢献してるのかはわからない。
ただいろいろな武器を扱えるようになるのは使えないよりは戦場では有利。
拾う武器で動けるのはやはり器用だしつぶしが利く。

やっぱりいくら詳細なデータが載っているとはいえ、
データだけではなかなかチームの勝利に貢献してるかどうかはわからない。


検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。