0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

category :BF3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラボ死亡?

ここのところ数戦すると、ディスプレイドライバの応答停止が発生しBFが落ちてしまうように・・・
落ちなかった場合は、画像が乱れたりするときもあるため、これはもうグラボがヤバイのかも。
暑い部屋で極悪環境の中、よく3年ももってくれたとは思いますが。
他のゲームなら問題ないようなのでこのままBF4の詳細がわかるまで我慢します。

仕方ないので前から気になっていたLoLをやってます。
RTS苦手だしいつまでやり続けるか微妙なとこですが。

スポンサーサイト
  • category:BF3

万能ではなかったスナイパーライフル

今までスナイパーライフルをまともに使っていなかったので
詳しく知らなかったのですが、調査不足でした・・・。

本格的に使い始めてから600キルほどしたんですが
20m以内では即死の距離のはずが、明らかに近い距離にも関わらず
倒せないときが1度や2度ではなく起こっていました。

始めは外れたんだろうと思ってたけど、倒せずすぐその敵にやられたときの
敵の残ライフの表示は減っているのです。

いろいろ調べたら、こんな検証をしている方がいました。
【BF3】凸スナをするなら知っておきたいことpart1

なんと、腕とかだと距離短くても即死にならないようです・・・。
腕は大体胸あたりが多く当たることも確かにあるでしょう。。
足はダメージが落ちるとは知っていたのですが腕は考えてませんでした。

腰だめで大体胴を撃ってればいいと思っていたのが
わりとしっかり狙わないと1発で倒せないわけで。
近距離で1発で倒せないとかなり致命的なので、なおさらハンドガンの
追い討ちは常に意識しておく必要がありそうです。

威力減衰の件はわかっていたので、距離がでるほどM98Bに軍配があがるのは承知。
80%だろうが60%だろうが1発で倒せないならあまり変わらないので
即死距離以降はヘッドショットは必要。
勿論削られてる敵を倒せる可能性が高いのはM98Bです。

よくよく考えれば腕に当たって即死じゃないっていうのはその通りかもしれないですが
近距離で常に腕まで意識して当てるのは尋常じゃないです・・・。
  • category:BF3

ボルトアクション比較。

正直使う必要性があまり見出せない銃ではありますが
まったく使わないのももったいないというわけで性能比較してみます。


■ボルトアクション 性能差
威力RPM弾速距離即死
距離
ReloadDropOFF
Start
Recoil
1st
HIP
STAND
JNG-9080-5946.2560m/s2800m15m2.5015m1.5x5.0
L9680-5943.5540m/s2700m14m2.6015m1.0x5.0
M40A580-5954.5490m/s2450m15m2.7015m1.0x4.0
SV9880-5948.0520m/s2600m20m2.4020m1.0x3.5
M98B95-5946.2650m/s3250m17m2.9015m1.0x5.0

なぜかSV98が即死距離長いのですが、それ以上の距離はどれにしてもヘッドショットを決めないと
1発で倒せないため、あまり差を感じられないレベルの性能です。

上から3つはあまり変わらず、正直銃のモデルと銃声の好みレベル。
SV98は上3つよりは若干前にいくには向いている銃。
M98Bはかすり傷を負った敵も1発で倒せる点がいいけど、前にいくには不向き。

使うスコープはKOBRA(144%)、HOLO(183%)もしくは、高めな倍率の中で見やすいPK-A(297%)を状況に
よって付け替えて前線を駆け回り、拠点を積極的に下ろしにいきます。
ただどの距離でもヘッドショット1発で倒せる利点を残したいのであまり倍率は下げすぎず。

そして即死距離を生かすためのレーザーサイト装備。
SV98はこれだけ腰だめの精度がなかなかいいのが利点。
レーザーサイトをつければ1.75で、これはアサルトライフルにレーザーサイトをつけてないものより
精度がよい状態です。

※即死距離がSV98だけよいのは、DropOFFStartがよいのと、部位別ダメージに関係しているようです。

わずかな性能かもしれないですが、より前で行動するならばSV98に多少軍配が上がりそうです。
しかし銃の好みで選んでも差し支えないレベルかもしれません。
どれも1発で仕留められなければ終わりですから。

なんだかんだいって自身も移動中はMP412に装備変更してるときが多いし
敵が密集してるのがわかっているときには使いません使えませんw


  • category:BF3

End Gameファーストインプレッション

プレミアムコンテンツとしての最後のDLC『End Game』

注目はなんといっても

『Capture the Flag』と『Air Superiority』

この二つの新しいモード。

CTFは1942にはあったもので、無料系FPSではあったりするので知っている人もいるでしょう。

エアのほうは12対12の空中戦闘。

昨日やってみた感想です。

■Air Superiority
結構期待していたんだけど、なんだろう微妙だった。
まず根本的に問題なのは最大人数。
24人以上に設定しても戦闘機はそれ以上でてこないため、意味なし。
そのためマップローテーションにいれずらいので、専用鯖に収束されるだろう。
そうとう面白くないと人数が集まらない形となり
一部の人しかやらなくなりやがてなくなる・・・。

あとは24機のわりには意外に狭いと感じたこと。
防空レーダーみてたら敵1機の後ろに味方7機が尻尾のように続いていたのには
さすがに失笑した。

わざわざ鯖かえてまでやりたいかといわれると微妙かもしれない・・・。
勿論24人以上でこのモードをやるのは論外。

■Capture the Flag
初日であり、マップも熟知していないので今後どうなっていくのかわからないけど
初日の感想は「面白い」でした。

昨日は分隊に恵まれたのはありましたが
残念なことにコンクエ以上に分隊行動が楽しめた。
ラッシュのように攻防が決まっていないところもいい。
守るか攻めるか考えながら戦うのが面白い。
4人分隊っていうのがほんとに悔やまれます。分隊VCが使えないのも痛い。
蘇生ができ武器が優秀なゴリもとい

4マップ1度ずつCTFをやったけどなかなか旗奪取は難しかった。
1度だけ奪取して逃げたとき味方の分隊員が守るようにフォローしてくれる姿は
これが分隊だなあといまさらながらに思ったくらい。
取った分隊員がいたら自分を壁にするくらいの勢いで後ろを守ったり、

徒歩でじわじわ攻めたり、バイクで一気に攻めたり。
やはり目新しいバイクで奇襲が一番多かったけど
身体が丸見えなのでスピードに合わせて手前で撃ってれば結構倒せるので
一直線に走らないようにしないとだめだ。

4本奪取勝利は1度だけで、なかなか旗取りポイントは難しかった。
取った敵を倒すことを考えるとできるだけ長い距離にも信頼がもてる武器がよさそう。
といっても使うのはM39EMRまでかな。
実はM39EMRはセミオートだけどレンジは2番目に長いので弾道が落ちづらい上に
連射がきくのでなかなかのものです。
似たような性能のM417と比べるとなんと600mも違います。

コンクエラッシュと違ってチケットが存在しない上に
達成のためには時間がかかることもあるので
じっくり考えて攻めることができるのが何よりいい。
勿論万人向けではなく面白くないと思ってる人もいると思いますが。

なんだかこのモード、よりサッカーっぽく感じてしまうなあ。
全員が攻めすぎると裏抜かれて旗取られて、こっちはとられずおしまいって
パターンもあったし、
味方がなんとなく分散していたら、攻めも守りもうまくいけてたし、
中盤(マップ中央)を支配していると攻めの時間は増えるから重要だけど
固執しすぎるとサイド突破されてあっけなくやられてたことも。
じっくり守って守って耐えて、一気にカウンターで奪取!なんてこともあった。

今後マップが熟知されると手詰まり感がでてきそうな気もするし
うまく奪取できる方法もでてくるかもしれない。
果たして今後どういう展開に変わっていくでしょうか。
  • category:BF3

クロスボウ使用感

Aftermathで追加されたクロスボウ。

なぜか各ガジェットに装備でき、全兵科が装備可能。
おまけに、矢がノーマル/スキャン/爆発/バランスと4種類ある。

これは各兵科の特徴を食ってしまうのではと危惧しつつも
全部の矢をアンロックしたので試してみました。

クロスボウの性能

■クロスボウ自体の性能

Spreadは止まって撃てばぶれないAS VALに性能が似ている。
RecoilはG36Cのようなどの方向もそこそこの反動。

このあたりの性能はよいけれど、自体の性能で問題と感じたのがリロード時間。
矢の装填は4.7秒、矢の切替も2秒かかる。これがかなりのネック。

特に矢の切替が。
普段あまり使わなかったVキー(通常の銃ならフルオート切替)を使用して
矢を切替なきゃならないけど、順番に切り替わっていき、早く押さないと矢を装填してしまう。

ノーマル/スキャン/爆発/バランスと並んでいて、ノーマルから爆発に変えたいときに
素早く押さないとスキャンのところで矢を装填するはめに・・・。
HUD小さくて薄いしみにくいので順番を覚えることと、装備している矢を目視で覚えたほうがいい。

クロスボウといえど矢は重いからか、基本的に弾に比べ落下が激しく速度も遅い。
スコープなしのクロスボウにはCOBRAサイトがついてて
スコープつきクロスボウはACOGサイト?だったかがついてた。

矢の落下を計算して撃たなきゃならないので自分的にはスコープつきクロスボウは必要なかった。

■ノーマル
中距離程度までを範囲とした矢で、矢が落ちないくらいの距離ならヘッドショットじゃなくても1撃。
音がしないので当たってるのかいまいちわかりづらい。
1撃で倒せるという点では近距離用武器を持っているときには助かる。

■バランス
ノーマルよりも距離が伸びるかわりに即死距離が少し落ちるもの。
伸びても矢は落ちるので遠くの敵を当てるのはスナイパーライフルの長距離射撃並み。
あまり必要性を感じず。

■爆発
矢の先端に爆発物を入れているからか恐ろしく矢が落ちる。
RPG,M320などとはまったく弾道が違う。近くのタンクにすら初めは当てるのが難しかった。
今までにない弾道のため、離れていると感覚を掴まないとまったく当てられない。
威力は前10/横18/後28

当てやすさ、威力等考えればRPGには勝てないので
メインで対兵器は考えられない。たまたま持っていたときのダメージサポート。

■スキャン
一番効果が謎だったスキャンボルト。しかしこいつは・・・
撃ってあたったところを中心として半径10m(12mともいわれてる)の敵を探知してくれる。

詳しく検証したわけではないですが、その半径なら止まっている敵も探知してくれてる。
ただUGSのようにずっとというわけではなく、スポットしてくれる感じ。

UGSは壊れない限りその半径にいる敵は探知され続けるけど、その場に置くしかない。
しかしスキャンボルトは見たい場所に飛ばせるところが大きく違う。
いうなればBFBC2のモーションセンサーの感覚で使える。

探知継続性はないけれど、一瞬でも敵を発見できるのは大きく、特に旗付近に突撃しようと
するときの効果が凄く大きい。

こいつに探知されたらUGSとは違うセンサー音がするのでそのときは要注意。
離れた場所から怪しげな場所に数発撃ってから突撃するスキャンボルトは攻撃向き。
待ち構えているとき、近づいてくる敵を探知するのに使うUGSは防衛向きといったところでしょうか。
スキャンボルトが増えると今まで以上に警戒しないとあらぬ方向から敵がやってくることが
増えそうです。

よさげな感じで書いてますが、リロード時間と矢の切替の遅さは致命的。

Assault≒XBOW Engineer>XBOW Support各兵科ごとでいえばこんな感じでした。
状況的に汎用的に動きたいときにはXBOWはよいです。
  • category:BF3

Aftermath武器バランス修正

Aftermathのマップトレイラー等も動画があがってきてリリースも近くなりました。

動画を見てみたけどマップの広さ的にはさほどでもない感じ。
恐らく戦闘機はでてこないので言われていたとおりB2Kのイメージ。
なんだかんだといって、やはりB2Kのカルカンドとシャルキは楽しいから
それに近いバランスだと嬉しいな。

横の広さはさほどでもないけれど縦の広がりがある様子。
建物を駆使した戦闘で、既存マップイメージでいえばセーヌでしょうか。

スカベンジャーとかいう新しいゲームモードは賑やかなのは初めだけでしょう。
ガンマスターと同じ運命。

今回のDLCで一番気になるのはクロスボウ

もうバトルログでは表示されてますが、どの兵科でも装備可能でした。

アサルトはM320と同じ位置。
エンジニアはRPGと同じ位置。
サポートはC4と同じ位置。
リコンはUGSと同じ位置。

こうやってみるとこれら兵科ごとの優良ガジェットをさしおいて選択するのか?
というところ。
例え矢の種類で兵器にきくようになったりしたとしても、選択を変更するくらいなら
大人しくエンジニア選びそうだし。

ただこれもって動かない芋が増えないかが心配。
気になるのは撃っても音しなさそうだしミニマップに表示されないんだろうか。。。
既存マップでは使えなくしてほしかったけどな。

あと同タイミングで調整される武器のバランス。
割と上方修正が多い中、気になるのは下方修正であるM416とM5K。


M416: 初撃時と水平方向へのリコイルが僅かに増加。
M5K: ダメージが高く制御し辛いPDWへとフォーカスするため、水平リコイルが増加&垂直リコイルが減少


M416は明らかにダウングレード、わずかというのがどの程度なのか次第か。
M5Kもちょっと数値によっては扱いづらくなりそうだ。
垂直リコイルといっても、実際は上にあがるだけだから制御楽だけど
水平リコイルは左右に散るためほぼ制御など不可能。

M5KをいじってきたということはやはりPDWの中でも少し浮いた存在だったのを
認識していたのか・・・。


■現状

Wepon1st
M4160.260.150.201.80x
M5K0.500.300.301.55x


  • category:BF3

M5Kの隠れた性能

PDW(パーソナルディフェンスウェポン)に位置づけられるM5K。

個人防衛火器というだけあって近距離に特化した性能で
他PDWと共通した弾速の遅さはあまり変わらない。

PDWの中で下にあげたものは他の全武器とは違う性能を持っています。
武器威力Rate弾速
M5K25.0900RPM380 m/s
PP-200025.0650RPM360 m/s
MP-720.0950RPM390 m/s
P9020.0900RPM420 m/s
PP-1916.7900RPM320 m/s

上記にあげた武器たちはすべてDrop-Off Startの数値が12m
アサルトライフル等、他の武器は8mもしくはそれ以下。

しかしなぜPDW-Rは8mなのにM5Kは12mなんだろうか・・・。
同じ威力25のPP-2000はレートが低い欠点があるというのに。
弾が違うからなんだろうけど。。。

というわけで上表でもM5Kが一番その恩恵を受けています。
何せ威力25でレートも早く弾速もPDWの中ではよいレベル。
4発で倒せる距離が単純に伸びるわけで、あのレートでそれなら
そこそこの距離でもアサルトライフルを相手に弾速の遅さを補う能力となる。

至近距離のイメージが強いけれど、むしろ他武器が5発必要になってくる
8m~12mが一番有利にたてる距離になる。
反動の大きさもトップクラスだけど、この距離であればレート的にも右にでるものはいない。
リコイル制御ができ、この距離感を掴めたらかなりのアドバンテージ。
12m以降はメリットがまったくなくなりデメリットが際立つためこの武器を
使う理由がなくなる。
まあそんな細かい距離をいちいち気にはしてられないでしょうけど。

常にそのくらいの距離感で戦えるバザー、局所戦闘で一時的に使う程度にはなりそうだけど
最大限生かせる状況があるなら兵科だけでなく武器も切り替えてやるほうが
AIM鍛える云々よりも成果はわかりやすい。
  • category:BF3

AEK-971とF2000

aa_20121025184303.jpg

アサルトライフルのRPM900,850の武器。

年齢的にも反射神経は衰える一方だし維持するのが精一杯なので
近接戦闘で勝つために武器を切り替えることにしてみた。

800RPMを超える武器は少し性格がきつくなる。
中距離が当たらないわけじゃないけど、どうしてもM16A3やM416に比べると精度は落ちる。
しかし中距離を考えない戦闘であれば利点のほうが大きくなる。

若干速いAEKだけど、F2000には隠れた能力がある。
F2000というかブルパップにそういう性能がある。

・腰だめ精度、移動時の精度が他に比べてよい
・ADS時の移動速度が下がらない


とはいえ良いこと尽くめではなく、F2000にはアンダーバレルにM320を
つけれないので若干取り出しが遅くなる。

スプレッドは全般的にF2000に軍配
リコイルはAEKに軍配があがる感じ。

近接戦闘だと自分はほぼ腰だめだし、ブルパップの性能は凄く魅力的。
そうなるとF2000のほうがいいかなと思うけれど
実は個人的にブルパップの形は好きじゃないので今まで
あまり使ってこなかった・・・

形は別にしても、どちらにも利点があり、正直決めづらいのでもう一度双方使ってみて
しっくりくるほうを探してみよう。
  • category:BF3

Aftermath情報



少しずつ情報が流れてきた時期ダウンロードコンテンツであるAftermath。

・NEW GAMEMODE(またかよ)
・URBAN WARFARE(市街戦)
・ALL-NEW CROSSBOW(ZIPLINEじゃなかったか)
・NEW VEHICLE(市街戦でどんな兵器が?)
・NEW ACHIEVEMENT(お腹一杯)
・4NEW MAPS(広さは一体!?)
・POST-EARTHQUAKE ENVIROMENTS(地震が起こったあとの地形ってこと?)
・NEW ASSIGNMENT(もういいや)



新武器はクロスボウだけ?
マップの広さはどの程度?
まだあのムービーだけではわからない部分はたくさん。

MP1stに少し細かな情報が。
DICE Shakes Up Battlefield 3 Multiplayer With Aftermath – BF3: Aftermath DLC Preview

ちょっと和訳(直訳あしからず)

『プレイヤーは垂直方向と水平方向の都市戦闘の設定でほこりと瓦礫を通して戦うこと
 になる 』


 垂直方向、要するにビルとかをふんだんに利用したマップ構成になるのか。

『この12月は、バトルフィールド3のファンは少し違ったものに扱われます。
 シングルプレイヤーでのイベントなど、マルチプレイでいくつかのテーマ別の要素が直接あなたのゲーム
 体験に影響を与えることを期待しています』


 シングルやらないといけなくなるってこと?今までと違うというのはどういう方向なんだろうか。

『キャラクタースキンは、これらの兵士は、地震時に耐えなければならなかった苦労を伝えるために変更されている』

 キャラの外見がかわってますね。どうやってかえるのかな。

『新しいゲームモード、スカベンジャー』

 モードの内容までがわからない。。。

『私はファンが車両や歩兵​​戦闘の良いミックスとKarkand拡張に戻るに含まれるものに類似したマップ·サイズを期待できることを知らされた。』

 マップサイズはカルカンドレベルということか。

『三つの新しい車は、特に、余波で導入されている;フェニックス、​​BarsukとRhino。』

 軽車両と輸送車両のようです。

『揺れは文字通り試合を通してランダムな瞬間に戦場を横に振る。』

 ランダムに画面が揺れるってこと!?酔いそうだな・・・

『壊滅的な地震を生き延びた兵士として、あなたは何もあなたのピストルと、限られた量の弾薬が残っている。しかし、地震は、あなたと自分の足をオフ他の兵士の数をノックしたかもしれないという理由だけで、それはすべてのそれらの武器が消えたわけではありません。彼らは単に再び発見する必要があります。』

 ハンドガン片手に武器を探すコンクエドミネみたいな感じか。。。

『ボルトは、標準的なチップ(ミッドレンジ、ミッド損傷)、スキャンボルトの先端(近接検出器)、高爆発ボルト先端部(車のための偉大な)とバランスのとれたボルト先端部(長距離)が含まれています。』

 クロスボウの矢の種類か・・・車両破壊もできるのか・・・しかも既存マップにも持ち込めるとか・・・


doopeでもさっそく訳されてました。
「Battlefield 3」に大きな変化をもたらす新DLC“Aftermath”のプレミアトレーラーが公開、幾つかのプレビュー情報も


クロスボウの威力、射出間隔、交戦距離いろいろ気になるけど
既存マップには持ち込めないようにしといてよかったのではないかねえ。
こいつのバランス次第では鯖で NO CROSSBOWとかでてきそうw

  • category:BF3

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。